キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜

各地に残るキャバレー、ダンスホールなど昭和の歓楽遺産をまとめた写真集。

美しい調度品やインテリアからは古き良き「非日常」を愛でられる。

戦後から最盛期を経て、現在まで生き残ってきた各店のナイトスポットストーリーは必読。

【出版社からのコメント】
耐震性やオリンピック需要で、古き良き建物や施設は、いまや絶滅危惧種。高度経済成長やバブルを知らない世代にこそ残したい、歓楽遺産です。

美しき“大人の社交場”。消えゆく魅惑の空間を切り取った、写真集。

著者について
■今井晶子
愛知県出身。広告制作会社、デザイン事務所などを経て現在フリーランスでエディトリアル・デザインを中心にファッション誌から児童書まで幅広く活動中。

■奥川純一
神奈川県出身。ファッションを中心にフォトグラファーとして活動中。
著書に写真集「ブラウンダイ アリー」(グラフィック社刊)を始め、写真絵本「カンチガイ食堂」(スターツ出版刊)、風景写真集「picnic 360°」(私家版)、リトルプレス「ナポリタン、」「なんで9月に屋久島に行ってしまったんだろう」など。

■西村依莉
高知県出身。出版社勤務を経て2012年よりフリーランスに。
ライフスタイル、ファッション、インテリア、カルチャー系の雑誌、ムック、書籍を中心に活動中。

 

キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜
http://amzn.to/2tG54BS

キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜

単行本(ソフトカバー): 176ページ
出版社: グラフィック社 (2018/3/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4766131029
ISBN-13: 978-4766131024
発売日: 2018/3/8
梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1 cm