ジョシュ・ホーミ×イギー・ポップ奇跡の融合。映画『アメリカン・ヴァルハラ』

ジョシュ・ホーミが共同監督を務め、イギー・ポップとのコラボレーションを綴った最新映画『アメリカン・ヴァルハラ』が4/14(土)より公開される!

2016年に発売されたイギー・ポップ最後のアルバムとも噂されている『Post Pop Depression』。イギーが自費でレコーディングを計画し、自らクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミにプロデュースを打診したところから始まったこのアルバムは、イギー・ポップ名義作品でも最大級のヒットのひとつとなった

またアルバムに伴うツアーは全公演ソールドアウトとなる成功をおさめた。本映画はそのコラボの始まりから初のデモ音源レコーディング、アルバムのリリース、そしてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴまでを追ったドキュメンタリー映画である。

『アメリカン・ヴァルハラ』はイギー・ポップとクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのフロントマン、ジョシュ・ホーミの音楽の旅を再訪する作品である。ジョシュ・ホーミとアンドレアス・ニューマンの共同監督による本作は、イギー・ポップの最新アルバムである『Post Pop Depression』として結実した奇跡的なコラボレーション、そしてその後のツアーの模様を映し出した最新映画作品。生まれながらにして同じ感覚を共有していた両者の合体は、究極の芸術的完成度を開花させた。ジョシュ・ホーミは幼い頃イギー・ポップによる映画『レポマン』のサントラを毎日爆音で聴き、それがきっかけでギターを手にし、自身のロックンロールを奏でることとなったが、数十年後、彼は憧れの存在から突然のコンタクトを受け楽曲の共同作業を打診される。

当初はカジュアルなものだったこのコラボは結果、両者にとって『Post Pop Depression』という金字塔的なものとなった。本作はイギー、ホーミのほか、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジでホーミのバンドメイトであるディーン・フェルティタ、そしてARCTIC MONKEYSのドラマーであるマット・ヘルダースの4人が、外部とは完全に遮断されたモハベ砂漠のど真ん中で、一切関係者にも知られることなく作曲、レコーディング作業を行った様子を映し出す。

Queens of the Stone Age / Villains

01. Feet Don’t Fail Me
02. The Way You Used To Do
03. Domesticated Animals
04. Fortress
05. Head Like A Haunted House
06. Un-Reborn Again
07. Hideaway
08. The Evil Has Landed
09. Villains Of Circumstance

cat no.: OLE11822
release date: 2017/08/25 FRI ON SALE
国内盤CD(スリーヴケース付):解説書/歌詞対訳封入
スペシャル・フォーマット:オリジナルTシャツ付きセット(S/M/L/XL)

[ 国内盤CD ]
beatkart: http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002173
amazon: http://amzn.asia/2EaaFGD
iTunes Store: http://apple.co/2t57qWo

[Tシャツセット]
beatkart: http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002174
amazon:
Sサイズ http://amzn.asia/1YQAgx7
XLサイズ http://amzn.asia/hsiqHfS

アメリカン・ヴァルハラ

監督:ジョシュ・オム/アンドレアス・ニューマン
出演:イギー・ポップ/ジョシュ・オム/ディーン・フェルティタ/マット・ヘルダース
2017年/アメリカ/81分/16:9/5.1ch/原題:AMERICAN VALHALLA
提供:キングレコード 配給:ビーズインターナショナル

4月14日(土)より、新宿シネマカリテにてロードショー
シネマート心斎橋、名古屋シネマテークほか全国順次公開

映画「アメリカン・ヴァルハラ」Official Site