マッシヴ・アタックからモグワイまで虜にする異能「FOREST SWORDS/フォレスト・ソーズ」

2010年にリリースしたデビューEP『Dagger Paths』がFACT誌のアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得、チルウェーヴ〜ウィッチハウス現象を引き起こし、1stアルバム『Engravings』がPitchfork【Best New Music】を獲得するなど、衝撃と共にシーンに登場したマシュー・バーンズのソロ・プロジェクト、フォレスト・ソーズが、〈Ninja Tune〉よりリリースされる4年ぶりの2ndアルバム『Compassion』から、リード曲「Arms Out」に続く新曲「Panic」のミュージック・ビデオをを公開!

また先日にはビョークとアノーニのリミックスをフリーダウンロードにて公開したことも大きな話題となった(アノーニのリミックスは現在試聴不可)。

人気ゲーム作品『アサシンクリード』への楽曲提供や、コンテンポラリー・ダンス作品のスコア制作、さらにはマッシヴ・アタックの新曲「He Says, He Needs Me feat. Young Fathers」のプロデュースなど各方面でその異能ぶりを発揮してきたバーンズが臨んだ本作は、不確か、かつアグレッシブな現代社会に対する回答を、彼独自の視点で描き出す。

先行シングル「The Highest Flood」やMVが公開された「Arms Out」を筆頭にインターネット時代のダブワイズを探求する「音」へのフェティシズムはそのままに、波打ちながら振動するデジタル・ストラクチャー、フィールド・レコーディング、ビートの刻印、歪んだジャズ・サックス、ヴォイス・サンプルの高揚と至高のオーケストラなアレンジが融合し、古代と未来を繋ぐ壮大なスケールへとリスナーを放り込む。

バーンズが全ての指揮を取り、本作におけるパッケージングやデザインにはミックス・メディア的アプローチを採用。ヴィジュアルは、肉体、コネクション、言語、ムーヴメントといった様々なテーマを融合させており、限定盤LPに付属するブックレットにはバーンズの地元であるリヴァプールから第一次移民としてニューヨークへ移住した人々のポートレートが掲載されている。また500枚限定の国内流通仕様盤CDにはボーナス・トラックDLコードが封入される。iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Arms Out」「Panic」「The Highest Flood」の3曲がいちはやくダウンロードできる。

FOREST SWORDS / Compassion

label: NINJA TUNE / BEAT RECORDS

2017.05.05 FRI ON SALE

国内仕様盤CD BRZN243 定価 ¥2,000(+税)
解説書・ボーナストラックDLコード封入

Tower:http://tower.jp/item/4490258
HMV:http://bit.ly/2p6t8th
iTunes Store:http://apple.co/2qa7xBl