プロが魅せるテレビの世界『フジテレビ セットデザインのヒミツ展2 ~月9ドラマ30年の軌跡~』

2月23日(金)~4月8日(日)まで放送ライブラリー(横浜市中区日本大通11)展示フロアで開催されている『フジテレビ セットデザインのヒミツ展2 ~月9ドラマ30年の軌跡~』。

フジテレビは、「テレビ美術を通じて番組をもっと楽しく見てもらおう」というコンセプトのもと、昨年さまざまなジャンルの番組の美術セットを制作過程も含め紹介する企画展を横浜の放送ライブラリーのイベントとして開催した。

今年は、放送開始から30周年を迎えた月曜21時から放送の連続ドラマ枠、いわゆる「月9ドラマ」に焦点をあて、『フジテレビ セットデザインのヒミツ展2~月9ドラマ30年の軌跡~』を開催。
美術デザインを切り口に、デザイナーの発想がどのように現実のセットデザインとして出来上がるのか、フジテレビを代表する月9ドラマの数々を例に、その歴史を振り返ると共に、番組を魅力的に見せるテレビ美術の工夫を紹介している

デザイナーの頭の中はどんな発想であふれ、それがどのようにテレビのセットのデザインとして組み立てられ、実際どのようにでき上がるのか……。普段テレビの画面でしか見ることのできないセットの秘密を、楽しくわかりやすい展示で紹介し、
会場では、フジテレビの人気番組の実物セット・小道具・衣装・台本・模型・イメージ図・ラフスケッチなどを展示している。番組を作り上げる面白さを美術デザイナーの視点から紹介し、テレビの楽しさを100倍にして伝えている。

展示内容 
※都合により、展示内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

エントランス
フジテレビを象徴する「8」のオブジェが月9仕様で登場!美術デザイナーの技をご覧ください。

ヒストリーエリア
『アナウンサーぷっつん物語』(1987)から現在放送中の最新作『海月姫』(2018)まで、30年間に放送された126作品の歴史を番組写真や台本で振り返ると共に、セットデザイン画、衣裳、小道具、セット模型など、さまざまな側面から美術デザインを紹介します。あの頃見ていた懐かしいドラマの記憶が甦ります。
<注目展示>
『ラブジェネレーション』(1997)の小道具、『西遊記』(2006)の衣裳とセット模型、『のだめカンタービレ』(2006)のマングースの着ぐるみ、『HERO』第2シリーズ(2014)のテミス像

『貴族探偵』エリア
2017年4月期に放送された『貴族探偵』のコーナーが登場!華麗で優雅な『貴族探偵』のセットにまつわるデザインのヒミツに迫ります。番組に登場したゴージャス感あふれる“玉座”に座りセレブな貴族探偵の気分を味わえます。

『コード・ブルー』エリア
2017年7月期に放送された『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON』に登場した医局のセットを展示!救命医療チームの一員になった気分でセット巡りを楽しめます。さらに、第9、10話の撮影の際に使われた地下鉄線路内の崩落事故現場の実物セットも登場!大量の瓦礫はどのように作られているかなど、画面ではわからない美術のヒミツを体感出来ます。その他、過去のコード・ブルー作品シリーズのイメージ図、デザイン画、セット模型、衣裳や小道具も展示。セットが作られていくプロセスも紹介し、コード・ブルーの世界観とその魅力をたっぷりと伝えます。

『民衆の敵』エリア
2017年10月期に放送された『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の主人公・佐藤智子の家族が住む団地の自宅を実物セットで展示。役柄に合わせた工夫の数々や細部にわたるデザイナーのこだわりが詰まった部屋のヒミツを大公開!リアリティを追求するドラマならではの美術の技をご覧ください。

『海月姫』エリア
現在放送中の月9最新作『海月姫』。人気マンガの世界観を実写ドラマで表現するプロの技を紹介。ユニークなキャラクターたちの魅力を際立たせるデザイナーの知恵を知れば、テレビの見方が変わります!

『コード・ブルー』記念撮影コーナー(2月27日~)
2018年7月27日に公開が決定した「コード・ブルー」の映画化を記念して、あなたも6人目のメンバーになった気分でドクターヘリと救命医療チームのパネルとの記念撮影をお楽しみください。

フジテレビ セットデザインのヒミツ展2 ~月9ドラマ30年の軌跡~

会期:2月23日(金)~4月8日(日)※月曜休館
時間:10時~17時
会場:放送ライブラリー(横浜市中区日本大通11)展示フロア
主催:(公財)放送番組センターフジテレビジョン
入場:無料

『フジテレビ セットデザインのヒミツ展2 ~月9ドラマ30年の軌跡~』Official Site

『フジテレビジュツのヒミツ』Official Site