“ポストモダン・ブルース”の新星L.A.サラーミ

ジャンルの垣根を越えた自由で詩的な音楽スタイル=“ポストモダン・ブルース”を提唱する新星シンガーソングライター、L.A.サラーミ。

4 LASalami_308 RT

ナイジェリアにルーツを持つ彼は、2012年にリアン・ラ・ハヴァスのオープニング・アクトに抜擢。その音楽性や洗練された佇まいはいち早く注目を集め、2014年にはジェイク・バグやジェイムス・ベイもフィーチャーされたUKの登竜門的ショーケース「バーバリー・アコースティック」に選出、アルバム・デビュー前にして話題の新人の仲間入りを果たす。そして、2016年、待望のデビュー・アルバム『Dancing With Bad Grammar』を、キティー・デイジー&ルイスらを擁する「Sunday Best」からリリース。

そんなL.A. サラーミの初来日公演が決定した。
【 L.A.サラーミ 】
ビルボードライブ東京
2017年4月19日(水)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30
詳細:http://www.billboard-live.com

時に哲学的に、時に詩的に、時にジャーナリスティックに、時に即興的に綴った歌詞にのせて、ロンドンに生きる自分を鏡として現代社会の混沌を描きながら、過去への敬意と未来への情熱を唄うL.A. サラーミのデビュー・アルバム『Dancing With Bad Grammar: The Director’s Cut』は現在好評発売中。国内盤CDにはボーナストラック「Never Felt Closer (bad set)」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。

SALAMI-DWBG-1400_72dpi

L.A. Salami / Dancing With Bad Grammar: The Director’s Cut

1. Going Mad As The Street Bins
2. & Bird
3. No Hallelujahs Now
4. Anything’s Greener Than Burnt Grass
5. I Wear This Because Life Is War!
6. The City Nowadays
7. Papa Stokely (skit)
8. I Can’t Slow Her Down
9. Loosley On My Mind
10. Why Don’t You Help Me?
11. Day to Day (for 6 days a week)
12. Def(a)ormation Days
13. Aristotle Ponders The Sound
14. My Thoughts, They Too Will Tire
15. Never Felt Closer (bad set) *Bonus Track for Japan

release date: NOW ON SALE
日本盤CD: ¥2,200+tax
日本盤特典: ボーナストラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入