〈Ninja Tune〉との電撃契約を発表したリトル・ドラゴンがMVを公開!

北欧スウェーデン発の人気エレクトロ・バンド、リトル・ドラゴンが、〈Ninja Tune〉からリリースする新作EP『Lover Chanting』より、タイトル曲のミュージックビデオを新たに公開した。

エルトン・ジョンやヤング・ファザーズのMVの監督も務めたジャック・ホワイトリーが制作をしたファンタジックな映像は、イギリスのケントにあるアリントンキャッスルで撮影され、ド派手なコスプレをしたキャラクターが出てくるディスコをテーマにしたRPG仕立てのストーリーとなっている。

僕らは60年代後半のディスコとオンラインRPGの世界感に同じようなものを感じたから、その二つを組み合わせてみたんだ。その二つの世界は両方とも、表現の自由、ピュアな現実逃避、なりたい自分になれる可能性っていうものが根底にあるよね。この二つの世界 – シュールなオンラインゲムの世界観と熱気に溢れたディスコのダンスフロア – を混ぜ合わせた世界を創ろうとして、このビデオができたんだ。
-Jack Whiteley

日系スウェーデン人のフロントウーマン、ユキミ・ナガノ率いるリトル・ドラゴンは、1996年に結成され、これまでに5作のアルバムをリリース。アメリカやイギリスでも成功を収め、アメリカのダンス・チャートでは直近の3作が連続でトップ5入りを記録。2014年の『Nabuma Rubberband』はグラミー賞にもノミネートされている。

またコラボレーションにも積極的なリトル・ドラゴンは、ゴリラズやサブトラクト、ケイトラナダ、フルームなどのヒット作品に参加し、最近では、カナダのジャズ/ヒップホップ・カルテット、バッドバッドノットグッドとのコラボ曲「Tried」をリリースし、ラッパーのヴィック・メンサと共に、ファレルの弟子格として知られるプロデューサー・デュオ、クリスチャン・リッチの楽曲にフィーチャーされたことも話題となった。

話題となったバッドバッドノットグッドとのコラボに続き、リトル・ドラゴンは11月9日、待望のEPをデジタルにてリリース、同月中にはアナログ盤もリリースする予定となっている。

LITTLE DRAGON / Lover Chanting EP

[Tracklisting]
1. Lover Chanting
2. In My House
3. Timothy
4. Lover Chanting (Edit)
iTunes Store: https://apple.co/2QGKic1
Apple Music: https://apple.co/2Pr8O0y
Spotify: https://spoti.fi/2A0Zf2S

2018.11.09 FRI ON SALE