【元祖スクエア写真】Lomography Diana F+ 10周年記念モデルを新発表!

60年代に人気を誇った伝説のカメラ、Diana。オリジナルのドリーミーな写りと鮮やかな色彩はそのままに、ロモグラフィーが Diana F+を復刻したのがちょうど10年前のこと。今回、10才になった Diana F+に アニバーサリー限定エディション が登場!

レトロなアメリカンダイナーをイメージした Diana F+ with Flash 10 Years of Diana Edition は、カラフルでポップなデザイン。パステルブルーとレッドのボディに、ゴールドのレンズがキラリと光り、持っているだけでハッピー&ドリーミーな気分になるだろう!さらにレインボーの《10 Years of Diana》フィルターフレームを使って集合写真を撮れば、思わず笑顔が溢れること間違いなし!

Diana F+ の秘密は、そのプラスチックレンズにある。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、淡い色など、夢の中のように美しい世界を描く。プラスチックレンズというと写りが粗いものと思われがちだが、Diana F+で撮影された写真は驚くほど滑らか。その秘密は、このカメラが120フィルムを使用するため。一般的な35mmフィルムより大きな120フィルムは、写真をプリントした際に描写がより美しく細やかに描き出される。

Diana F+ with Flash “10 Years of Diana” Edition の特長:
● 120フィルム対応の中判カメラ。3種類のフォーマットに対応。
● 1 枚に複数のイメージを重ねる、無制限の多重露光撮影が可能。
● レンズを取り外して広角ピンホール撮影も簡単。
● 専用フラッシュと12色のカラーフィルターでカラフルなフラッシュ撮影も楽しめる。
● レインボーの《10 Years of Diana》フィルターフレーム付属。

スペック
● 使用フィルム:120 フィルム
● レンズ焦点距離:75mm 標準
● シャッタースピード: N – 1/60s / B – バルブ
● 絞り:ピンホール, 曇り(f/11), 曇りのち晴れ (f/16), 晴れ (f/22)
● フィルムフォーマット:12枚撮り(5.2×5.2cm),
● 16枚撮り (4.2×4.2cm), パノラマ撮影 (4.6×5.2cm)
● ゾーンフォーカス設定:1-2m, 2-4m, 4m-∞
● 多重露光機能:あり
● 三脚穴:あり
● フレームカウンター:120フィルム用フィルム確認窓
● フィルム巻き上げ:マニュアル式フィルム巻き上げ

【ビギナーズワークショップ with Diana F+ @浅草商店街】
Diana F+の10周年を祝して日本で唯一の直営店Lomography+では、スペシャルワークショップを10月28日(土)に開催いたします!下町浅草を散歩しながら、Diana F+を持ってドリーミーな『スクエア写真』を満喫。赤、緑、青、黄色と色が溢れている街並みを一緒にフォトウォークしませんか?

● 日時:2017年10月28日(土)11:00 – 14:30 ( ※雨天の場合は延期・別日開催となります。)
● 場所:浅草
● 詳細:https://goo.gl/Zv8D4Y
● お申込み:https://goo.gl/6RGpBX

【Lomography『25周年』記念ワークショップ企画中!】
ロモグラフィーは今年でなんと25周年!アナログな精神を貫き通してきた25年間を記念して、ただ今さまざまなイベント、ワークショップを企画中。詳細は随時ロモグラフィーのウェブサイトにて掲載していきますので、お見逃しなく!

Diana F+

価格:8,476円(税抜)、9,154円(税込)
– マイクロサイト: https://microsites.lomography.jp/diana/
– オンラインショップ: https://shop.lomography.com/diana-f-10th-year-anniversary

Web Site: https://www.lomography.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/Lomography/
Instagram: https://www.instagram.com/lomographyplus_tokyo/
Twitter: https://twitter.com/lomographyjapan