今春、SB新時代の序章が東京・大阪で始る!

成長著しい若い選手達が多く参戦し、まさにSB新時代の幕開けを予感させる大会となった本年度のシリーズ開幕戦「SHOOT BOXING 2018 ACT.1」からおよそ1ヶ月、そのSHOOT BOXINGが3月に2大会、4月に東京・後楽園ホールにて「SHOOT BOXING 2018 act.2」を開催する!

3月11日(日)東京・浅草花やしきで開催される『SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯 in 花やしき act.1』では、前SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(sb_sakamo/シーザージム)が参戦を果たす。本来、花やしき大会は若手選手主体の興行だが、昨年2月に北斗拳太郎に敗れ王座を失い、現在二連敗中の坂本自身が再起を懸け、今大会出場を強く望んだことで参戦が決まったという。
その坂本の相手は、2013年北斗旗全日本重量級王者の実績を持つ平塚洋二郎(チームタイガーホーク/大道塾仙南支部)に。SBルールと同じく打つ・蹴る・投げるが認められた北斗旗で頂点を取った平塚との一戦は激戦必至か。

前SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(sb_sakamo/シーザージム)
写真©SHOOT BOXING

この大会は若手シュートボクサーの育成やシュートボクシング(以下SB)協会の本拠地である浅草の活性化を目的に、日本最古の遊園地「花やしき」(1853年創業)とコラボレーションして開催されるもの。一昨年4月に第1回が開催されて好評を博した。今回は11回目の開催となる。

シーザージム新小岩期待の新鋭・上田一哉(シーザージム新小岩)がキャリア豊富なYUSHI(グラップリングシュートボクサーズ/GSBToyohashi)に挑む一戦も決定。
さらにSB日本フェザー級3位・森園直樹(TIA辻道場)とSB日本スーパーフェザー級4位・北川裕紀(ストライキングジムAres)が激突。森園は関西地区だけでなく、ここ数戦はSB後楽園大会、RISEといった関東での戦いも増え、徐々に知名度を上げつつある元グラディエーター武士道スーパーフェザー級王者。対する北川は中部地区で活躍し、将来を嘱望されている実力者。お互いに自身の階級で上位にランクインしており、ここで勝って王座挑戦をアピールしたいところだろう。
また、中部のヤングシーザー杯で活躍するSB日本スーパーライト級7位イモト(グラップリングシュートボクサーズ/GSBToyohashi)がTENKAICHIスーパーライト級王者ポッシブルK(翔拳道)を迎え撃つ一戦も決定した。

シュートボクシング協会
「SHOOTBOXING 2018 ヤングシーザー杯act.1」
2017年3月11日(日)東京・浅草花やしき
開場16:45 開始17:00

▼SB日本スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
坂本優起(シーザージム/SBスーパー日本ウェルター級1位)
vs
平塚洋二郎(チームタイガーホーク/大道塾仙南支部/2013年北斗旗全日本重量級王者)

▼SB日本ライト級 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
YUSHI(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本ライト級2位)
vs
上田一哉(シーザージム新小岩/SB日本ライト級3位)

▼58.5㎏契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
森園直樹(TIA辻道場/SB日本フェザー級3位)
vs
北川裕紀(ストライキングジムAres/SB日本スーパーフェザー級4位)
▼63.0㎏契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
イモト(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本スーパーライト級7位)
vs
ポッシブルK(翔拳道/TENKAICHIスーパーライト級王者)
<チケット料金>
RS席5,000円(最前列)/4,000円 立見席3,000円
※当日券は各席500円増し、花やしきの入場料が含まれます

そして、3月18日(日)には大阪・旭区民センターにて『SHOOT BOXING OSAKA 2018“ALPINISME”vol.1』が開催されることが決定している。

SB日本フェザー級王者・深田一樹(@kazukifukada/龍生塾ファントム道場)が参戦、韓国のキム・ヨオユップと対戦する。深田は同時二階級制覇を目標に掲げ、今年2月の開幕戦でSB日本スーパーフェザー級王者・村田聖明(@kiyoakisb)と現王者対決。フルラウンドお互いにテクニカルな攻防を繰り広げ、本戦はドロー。延長戦の末に深田が僅差の判定負けを喫した。汚名を返上すべく、今大会では韓国のキム・ヨオユップを相手に再起戦を迎える。

SB日本フェザー級王者・深田一樹(@kazukifukada/龍生塾ファントム道場)
写真©SHOOT BOXING

キム・ヨオユップ(韓国/ビョンジジャムサムサンジム)
写真©SHOOT BOXING
また、SB日本スーパーバンタム級1位・植山征紀(@seikiueyama/龍生塾ファントム道場)とSB日本フェザー級2位・元貴(DAB)のトップランカー対決が決定。地元・大阪で勝ち名乗りを受けるのは果たしてどちらか。
その他、各階級のランカーが外敵を迎えるなど見所あるカードが揃う。詳細は以下の通り。

シュートボクシング関西イベント事業部/立志會館

「SHOOT BOXING OSAKA 2018“ALPINISME”vol.1」

2018年3月18日(日)大阪・旭区民センター
(大阪市旭区中宮1-11-14)
開場13:30 開始14:00

▼58.0㎏契約
深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級王者)
vs
キム・ヨオユップ(韓国/ビョンジジャムサムサンジム)
▼56.5㎏契約
植山征紀(龍生塾ファントム道場/SB日本スーパーバンタム級1位、元S-BATTLEバンタム級王者)
vs
元貴(DAB/SB日本フェザー級2位)
▼58.0㎏契約
魁斗(立志會館)
vs
ユ・ジン(韓国/Iksan X Jim)
▼55.0㎏契約
川上 叶(龍生塾)
vs
上平 人(OSC)
▼60.0㎏契約
西川創太(志真會館)
vs
田淵神太(拳聖塾)
<出場予定選手>
土佐丸(摂津富田ジム)、西岡蓮太(龍生塾)、TSUTOMU(TIA辻道場)、津郷洋樹(ウインドブローウィングジム)
▼アマチュア ヘビー級契約
畑 博貴(立志會館)
vs
橋本佳幸(TIA辻道場)
<アマチュア出場予定選手>
田川愛心(TIA辻道場)
<チケット料金>
SRS席10,000円 RS席8,000円 A席6,000円
※当日券は全席500円増し

そして、4月1日(日)に東京・後楽園ホールにて開催される「SHOOT BOXING 2018 act.2」。詳細は後日発表とのことだが、「SHOOT BOXING 2018 ACT.1」に続き激戦が予想される!

SHOOT BOXING Official Site

SB公式Facebook http://www.facebook.com/shootboxing