音を着こなす!ウェアラブルオーディオ「Subpac M2 Subwoofer」

DJや制作者向けに椅子に設置して重低音を体感するためのSEATBACK、SUBPAC S2を販売している米SubPac社が開発したのはいわば『着用型サブウーファー』だ!
SubPac-M2-2

SEATBACKを製作していた経験から「その音の振動をどこででも体感出来ないか」という想いが装着型の開発に向かわせたという。
SubPac-M2-3 SubPac-M2-4

Bluetoothで転送された音楽データを高容量のリチウムイオン電池で約6時間再生可能で、バッテリー込みの重量は2.3kg。
SubPac-M2-5

「Subpac M2 Subwoofer」を身につけ、ポータブルプレイヤーとヘッドセットをセアットすれば、新たなサウンドシステムが体感出来るはずだ。

SubPac-M2

Subpac M2 Subwoofer
$399.00(日本への配送可能)

「Subpac M2 Subwoofer」Official Site