これがニッポンのジョシカク「DEEP JEWELS 14」

女子格闘家の活躍が目覚ましい昨今、ニッポンの女子総合格闘技大会といえば「DEEP JEWELS」のみ。海外で活躍するニッポンの女子総合格闘家の多くはこの「DEEP JEWELS」のリングで育ってきたと言っても過言ではない。
11月3日(木・祝)東京・新宿FACEで開催された『DEEP JEWELS 14』では、プロデビュー戦となった若手からベテラン、技術向上が開花したTeam DATE軍団、元女子プロボクシング世界王者が参戦!と、2016年を締めくるに相応しい大会となった。

jewels14-op
この模様を前回の「DEEP JEWELS 12」のリポート『メタルロック対ハードロック! 女子格ロック魂「DEEP JEWELS 12」』に引き続き、HIROKO (A-bonD Japan)さんのリポートとファイティング・ドキュメンタリー「BLACK&FIGHT」でお送りします!

© All Photo by Xesanat Text by Hiroko(A-bonD Japan)


MMA Journal読者の皆様、こんにちは。二児のママでフルコン空手黒帯のHIROKOです。 11.3(木・祝)東京・新宿FCAEで開催される年内最後の「DEEP JEWELS 14」に行って参りました!
皆さんご存知の様に今、女子格はアツイ!9月に開催されたRIZINの大会「FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 開幕戦」では、ワタシがいつも応援しているシュートボクシングの女王RENAと元祖レスリング女王の山本美憂の対戦がセミファイナルに。スゴイ時代になったものです♪それでも、日本で総合格闘技のジョシカク大会は「DEEP JEWELS」のみなんですよー!

▼第1試合 DEEP JEWELS(75kg以下)契約 5分2R
○KINGレイナ(リバーサルジム 立川 ALPHA)
一本 1R1分57秒 ※腕ひしぎ十字固め (両者共にプロデビュー戦)
●エリー(DreamFantasy新潟)
jewels14-1

▼第2試合 DEEP JEWELSアトム級(47.6kg以下) 5分2R
○華 DATE(Team DATE)
判定3-0
●山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)
jewels14-2

▼第3試合 DEEP JEWELS(57kg以下)契約 5分2R
○法 DATE(Team DATE)
TKO 1R48秒 ※レフェリーストップ
●BB TAKA(CORE王子)
jewels14-3

今大会の前半、印象深かったのは若手選手の勢い。第1試合の「日本の女子MMA重量級期待の新人」と、佐伯繁代表お墨付きのKINGレイナは、デビュー戦で1R1分57秒の腕ひしぎ十字固め。TRIBE TOKYO MMA所属の三浦彩佳は、藤森祥子を2R39秒のアームロック葬。おなじみ“DATE王国”から参戦した法DATEと華DATEは共に快勝しました。これもジョシカクが盛り上がっているからかなー♪

▼第4試合 DEEP JEWELSアトム級(47.6kg以下) 5分2R
○SARAMI(パンクラスイズム横浜)
一本 1R3分53秒 ※腕ひしぎ十字固め
●古澤みゆき(総合格闘技BURST)
jewels14-4

4-asakura
年末の「RIZIN」参戦が決定した女子高生ファイター・朝倉カンナがリング上で意気込みを語った。

▼第5試合 DEEP JEWELSストロー級(52.2Kg以下) 5分2R
○三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)
一本 2R39秒 ※アームロック
●藤森祥子(Brightness)
jewels14-5

▼第6試合 DEEP JEWELS(57kg以下)契約 5分2R
○ライカ(RIGHT THING ACADEMY)
判定3-0
●ガン・ジンヒ(韓国/アップグジョンジム/CMA KOREA)
ワタシの注目は何と言ってもボクシング世界王座三階級制覇の偉業を持つライカ選手の参戦。一番の注目の理由は、女子ボクシングのレジェンドだからっていうのもありますが、それに加えて、ワタシが所属するRIGHT THING ACADEMYの選手だからです!(身内贔屓で、スミマセン。(≧∇≦))
ライカさんの追い込み期間中、練習の〆でボディー打ちの「打ち込み役」をやらせて貰ったんですが、ライカさんの腹、ヤバイ、カタイ!!文字通り鉄板の様でした!!ワタシもフルコン空手の有段者としてガッツり打ち込みましたが、男性の有段者でもあれほど固いボディーはそういませんですヨ。
そんなライカさんはガン・ジヒ選手と対戦。彼女の最大の武器である鉄の拳を振り回し、韓国の強豪から3-0の判定勝利を収めました。かつてボクシング界を席巻した“風神”が、ジョシカク界にも吹き荒れますよー♪
jewels14-6

▼第7試合 セミファイナル DEEP JEWELSアトム級(47.6kg以下) 5分3R ※ヒジあり
○前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA)
一本 3R1分24秒 ※チョークスリーパー
●富松恵美(パラエストラ松戸/元DEEP JEWELSライト級暫定王者)
jewels14-7

▼第8試合 メインイベント DEEP JEWELSアトム級(47.6kg以下) 5分3R ※ヒジあり
○黒部三奈(マスタージャパン)
判定3-0
●石岡沙織(禅道会)
jewels14-8
一方、セミとメインのエース勢はまさかのまさかの敗北。セミファイナルでは、富松恵美が前澤智に3Rでまさかのチョークスリーパーで。メインではRIZIN出場を目指す石岡沙織が、連勝街道に乗る黒部三奈に判定負け。
勝敗が全てなのはダンシもジョシも同じ。築き上げてきた選手は、一皮剥けたように以前よりフィジカルはもちろん気持ちの強さにも磨きがかかってていたのが印象的だったのに。追いかける選手のこれからの栄光を掴もうとする気持ちが今回は勝っていたのかもですね。
こんなに気持ちのぶつかり合いがダイレクトに伝わるのは、ダンシよりジョシの方かも。だから、会場も盛り上がるし、ワタシもお仕事忘れて"おおー!!、きめろー!!"とずっと大きな声だしちゃってました。(今回は、公私混同が多くてスミマセン。(≧∇≦))
でも、JEWELS(宝石)、名前の通りキラキラして輝いてたなー♪これから益々、ジョシカクが熱く盛り上げること間違いなし。ワタシもたくさん元気を貰ったし、ジョシカク、サイコー!!JEWELS、アリガトー!!(最後まで公私混同でスミマセン(≧∇≦))

DEEP JEWELS Official Site
DEEP 2001 Official Site