Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!

2018年 12月 31日(月・大晦日)さいたまスーパーアリーナにて開催された『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』。

7,498人の観客を集め行われた全7試合は、続いて開催された『Cygames presents RIZIN RIZIN.14』へと弾みをかける激闘が繰り広げられた。

この模様をHIROKOさん (A-bonD Japan)のリポートとRIZINオフィャルPhotoでお送りします。
© Text by Hiroko (A-bonD Japan)  Photo by RIZIN FF
【お願い】本サイトの写真の無断使用・引用はお控え下さい。ご使用をご希望の際は必ず本サイトのお問い合わせよりご連絡頂きますようよろしくお願いいたします。

RIZIN FIGHTING FEDERATION
「RIZIN 平成最後のやれんのか!」
2018年12月31日(日)さいたまスーパーアリーナ 観客数 7,498人

▼第1試合 RIZINチャレンジルール 49.25kg契約 5分2R
●川村虹花(仮面女子)
〇あい(KRAZY BEE)
TKO 1R 3分00秒
AbemaTVの『格闘代理戦争』のあいとアイドルグループ『仮面女子』のメンバー、川村虹花が年末大会のスターター。あいはド緊張の入場。一方の川村は仮面少女のメンバーを引き連れて、堂々の入場。舞台慣れしてるなー。(笑)
開始はスタンドを得意とする川村のパンチがヒットしたけど、グラウンドに持ち込むと今度はあいが優位。フィニッシュのパウンドはエグイ!!あいはかわいい顔したフィニッシャーだわ。でも、試合後コメントの声が良い。爽やかヴォイス。このギャップでさらに人気でそう~♪






 

▼第2試合 RIZINキックボクシングルール 92.0kg契約 3分3R
〇内田雄大(Team Aerts)
●小西拓槇(クロスポイント吉祥寺)
判定3-0 (三者とも30-27)


▼第3試合 RIZINキックボクシングルール 64.0kg契約 3分3R
〇白鳥大珠(TEAM TEPPEN)
●ウザ強ヨシヤ(テッサイジム/team REBEL)
TKO 3R 1分43秒
TEAM TEPPENの人気選手、白鳥大珠が登場。あれ?なんか雰囲気がShootBoxingの海人と似てない?対戦相手も同じウザ強ヨシヤ。ウザ強、安定のウザさ全開(笑)白鳥イケメン。やっぱり、海人みたい。カッコ良い♪ウザ強、ウザいけどこの子は盛り上げる~。仲間からか、「そのウザいの良いよ~」とか「もっとウザく!」とかの声援が。白鳥からダウンを奪うまさかの展開。でも、今年もヒザ葬。ウザ強、良い仕事した!!今年からフジテレビに入社するらしいから、年末は社員として再びリングに!!白鳥、超テクニシャン。フィニッシュする武器もたくさん持ってるし、海人と対戦みてみたい!

▼第4試合 RIZIN MMAルール 61.0kg契約 5分3R ヒジあり
●ムン・ジェフン(韓国/OCTAGONジム)
〇朝倉海(トライフォース赤坂)
判定0-3
朝倉弟、過去唯一の黒星との対戦。対するムン・ジェフンは10歳年上の韓国強豪ファイター。序盤からハイペースだけど、もしかしたら、ムン選手がフィジカルで圧倒してない?朝倉のタックルが展開を変えたくてやってるようにみえる。試合終盤は持っているものをだしつくした二人がさらに、振り絞る。会場にもそれが伝わり、歓声がはんぱない。残り数秒、足を止めて両者殴り合い。まだ、午前中よ!!朝からなんでこんなに殴りあえんの!?私にとって今大会のベストバウトはこれ!試合後、二人とも正座して、お互いの健闘を称える姿に、会場から止まない拍手が。いやー、かっこよかった。朝倉も試合後のマイクで、「1年半前に負けて本当に悔しくて。格闘技に本気で向き合い、強くなれた。きっかけを作ってくれたのがムン・ジェフン選手」と、コメント。かっこいい。格闘技はイイネー♪


▼第5試合 RIZIN女子MMAルール 57.5kg契約 5分3R ヒジあり
〇渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW)
●杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)
KO 1R 11秒


▼第6試合 RIZIN MMAルール 68.0kg契約 5分3R
●リオン武(ライジングサン)
〇朝倉未来(トライフォース赤坂)
TKO 2R 2分39秒

▼第7試合 RIZIN MMAルール 70.0kg契約 5分3R ヒジあり
●川尻達也(T-BLODD)
〇北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)
判定1-2

RIZIN Official Site