米ソニーからハイレゾ対応ターンテーブルが登場!

テクニクスがDJプレイ用ターンテーブルとして不動の地位を誇る名機「SL-1200」を「SL-1200G」として復活すると発表したばかりだが、このたび米ソニーがUSB経由でDSD録音も可能なアナログターンテーブル「PS-HX500」を発売すると発表した。

PS-HX5002

PS-HX500は、アナログ音声(RCA)とUSB端子を備え、Windows PC/Mac用の無料ソフト「Hi-Res Audio Recorder」を使ってアナログレコードの音声をデジタル録音でき、DSD 5.6MHzやPCMでの録音や編集に対応しているという。

PS-HX5003

新設計されたストレートタイプのトーンアームで、通常再生でもデジタル変換する場合でも高品質な再生が可能で、モダンでクールなデザインはインテリアとしても十分威力を発揮しそうだ。

 

SONY PS-HX500