新・人類最激戦区、ニッポンの陣。「K-1 WORLD GP 2016 ~-65kg日本代表決定トーナメント~」

3月4日(金)国立代々木競技場第二体育館にて開催された「K-1 WORLD GP 2016 ~-65kg日本代表決定トーナメント~」。本大会では最激戦区といわる−65kg日本一を決めるワンデートーナメントを軸に開催され、決勝の判定では勝者・敗者ともに精根尽き果てたようにリングに座りこんだ。スーパーファイトでは-60kg王者卜部弘嵩が変則的な蹴りを繰り出すヨハネス・ウルフと対戦しまさかの判定負けを喫し、最激戦区-65kg王者のゲーオ・ウィラサクレックが対格差で勝るマサロ・グランダーに苦戦するも判定で勝利した。その模様をフォトダイジェストでお送りします。

▼第1試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント1回戦第1試合 3分3R延長1R
○野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/第2代Krush -67kg王者)
KO 1R 2分54秒 ※2ノックダウン
●木村“フィリップ”ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム)
※野杁が準決勝へ進出


©Photo by Xesanat

▼第2試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント1回戦第2試合 3分3R延長1R
○HIROYA(TRY HARD GYM/初代Krush-65kg級王者)
KO 1R 2分19秒 ※右フック
●寺崎直樹(Booch Beat/第2代Krush-65kg級王者)
※HIROYAが準決勝へ進出。
K1-2
©Photo by Xesanat

▼第3試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント1回戦第3試合 3分3R延長1R
○山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/第4代Krush -65kg王者)
KO 2R 32秒 ※右フック
●左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ/第2代RISEスーパーライト級王者)
※山崎が準決勝進出。
K1-3
©Photo by Xesanat

▼第4試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント1回戦第4試合 3分3R延長1R
○久保優太(K-1ジムGOTANDA/GLORY -65kg SLAM王者)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●NOMAN(DTS GYM/第3代Krush-65kg級王者)
※久保が準決勝進出。
K1-4
©Photo by Xesanat

▼第5試合 スーパーファイト K-1-70kg Fight 3分3R延長1R
○廣野 祐(NPO JEFA)
判定3-0 ※29-28、30-29、29-28
●小鉄(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
K1-5
©Photo by Xesanat

▼第6試合 スーパーファイト K-1 HEAVYWEIGHT Fight 3分3R延長1R
○上原 誠(士魂村上塾/RISEライトヘビー級&ヘビー級王者)
KO 1R 2分06秒 ※右フック
●訓-NORI-(K-1ジム総本部チームペガサス)
K1-6
©Photo by Xesanat

▼第7試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント準決勝第1試合 3分3R延長1R
○野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/第2代Krush -67kg王者)
判定2-0 ※29-27、28-28、29-28
●HIROYA(TRY HARD)
※野杁が決勝進出を果す。
K1-7
©Photo by Xesanat

▼第8試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント準決勝第2試合 3分3R延長1R
○山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/第4代Krush -65kg王者)
KO 3R 2分57秒 ※2ノックダウン
●久保優太(K-1ジムGOTANDA/GLORY -65kg SLAM王者)
※山崎が決勝進出を果す。
K1-8
©Photo by Xesanat

▼第9試合 スーパーファイト K-1 -60kg Fight 3分3R延長1R
○ヨハネス・ウルフ(ドイツ/WKA世界ライト級王者)
判定2-0 ※30-28、29-29、30-29
●卜部弘嵩(K-1ジム・チームドラゴン/K-1 WORLD GP -60kg王者)
K1-9©Photo by Xesanat

▼第10試合 スーパーファイト K-1 -65kg Fight 3分3R延長1R
○ゲーオ・ウィラサクレック(タイ/K-1 WORLD GP -65kg王者)
判定2-1 ※29-28、27-28、29-28
●マサロ・グランダー(オランダ/King of Kings -65kg級王者)
K1-10
©Photo by Xesanat

▼第11試合 K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント決勝戦 3分3R延長1R
○山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/第4代Krush -65kg王者)
判定2-0 ※29-29、30-28、29-28
●野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/第2代Krush -67kg王者)
※山崎がトーナメントを制す
K1-11
©Photo by Xesanat

K-1 Official Site