11.22「-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017」開催!

11月22日(水)東京ドームシティホールにて開催される『-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017』。

今大会で行われる注目のSB日本スーパーライト級王座決定トーナメントの一回戦の組み合わせが発表された。

SB日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)vs元DEEP☆KICK65kg級王者・憂也(魁塾)、WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太(E.S.G)vs元J-NETWORK&MA日本ライト級王者・高橋幸光(はまっこムエタイ)に決定。

海人(TEAM F.O.D)


憂也(魁塾)

海人は6月の鈴木博昭とのヒジありルールで激突し1RにカットによるTKO勝利。SB真のエースとして与えられた9月のNJKFのエース、宮越慶二郎との一戦でもヒジによるカットで5RTKO勝ちを収めている。

強打のパンチでKOを量産する憂也は関西で主戦場としていたDEEP☆KICKの元65㎏王者。昨年1月には、鈴木博昭をKOで葬っている水落洋祐とREBELS65kg級タイトルマッチで対戦し引き分けている。海人と憂也はともに大阪出身で、数年前には海人が出稽古先で憂也と一緒に練習したことがあり、お互いに手の内を知り尽くしているだけにやりにくいという。


健太(E.S.G)
また、健太は長らくNJKFのエース格として活躍し、これまでに日本のトップファイターと激闘を繰り広げてきた。キャリアは70戦を越える。対する高橋は、鈴木博昭をKOで葬っている水落洋祐と同門。テコンドー仕込みの華麗な蹴り&フットワークとムエタイをミックスさせたオリジナルスタイルで50戦近いキャリアを誇る二冠王。


高橋幸光(はまっこムエタイ)
高橋は海人と昨年2月の「SHOOT BOXING 2016 act.1」で対戦し判定負けを喫しており、今回うまく勝ち上がれば決勝戦で再戦となる。
4人制の過酷なワンデートーナメントを制覇し、ベルトと賞金を獲得するのは果たして誰か。

さらに、SB&RISEヘビー級王者・清水賢吾(極真会館)vs元パンクラス・ウェルター級王者・三浦広光(SAMURAI SWORD/RINGS)の一戦が決定。

清水賢吾(極真会館)
清水は極真空手の重量級エースとして活躍、一撃必殺の蹴り技を武器にRISEのリングでデビューするとKO勝ちを量産し、2012年にはRISEヘビー級タイトルを獲得。さらに2015年のSB日本ヘビー級トーナメントでは決勝戦で当時SBのトップランカーだった南国超人こと岩下雅大を僅か1R69秒の一撃KOで葬り、圧巻の王座戴冠を果たした(その後、岩下はSBヘビー級戦線から姿を消した)。


三浦広光(SAMURAI SWORD/RINGS)
対する三浦はMMAファイターとして活躍しながらもボクシングに転向。9戦無敗でOPBF東洋太平洋スーパーミドル級タイトルに挑戦した実績を持つ。その後再びMMAに復帰すると、2016年10月にパンクラスで王者に輝いた。打つ・蹴る・投げるのトータルバランスに優れた国内トップクラスのMMAファイターが遂にSB参戦を果たす。

さらに、SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)が参戦、タイのペッディージャーと対戦する。ペッディージャーは現女子ムエタイの最強少女といわれる15歳。あまりにも強すぎるために対戦相手が見つからず、現地では男子選手と対戦することが多くなり、その映像がYoutubeで話題となった。ファイトスタイルはフィームー(テクニシャンタイプ)でありながらも何でも器用にこなせる。ここ数年には女子ムエタイの最高権威の1つ、WPMF(世界プロムエタイ連盟)のタイトルも獲得しており、文字通り世界最高峰がMIOの首を狙いに来日を果たす。

ペッディージャー

対するMIOは9月のルンナパー・ポームァンペット戦でプロ32戦目にしてムエタイと初対決。3Rに右アッパーでダウンを奪い、さらにシュートポイントも獲得したが、ムエタイ特有の首相撲に苦戦する場面もあった。現在17連勝中のMIOは連勝記録を伸ばすことが出来るか。

MIO(シーザージム)

-SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT-GROUND ZERO TOKYO 2017

2017年11月22日(水)東京ドームシティホール
OPEN17:15/START17:30~
主催:一般社団法人シュートボクシング協会
認定シュートボクシングコミッション
運営:(株)シーザーインターナショナル
協力病院:格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
衣装協力:BEAMS
チケット料金
VIP席(パンフレット付)50,000円
RRS席(パンフレット付)20,000円
RS席 15,000円
アリーナS席 10,000円
第1バルコニー指定席 8,000円
第2バルコニー指定席 5,000円
第3バルコニー指定席 4,000円
※当日券は各500円UP

【チケット販売】
〇シュートボクシング公式ネットショップ
https://shop.shootboxing.org

〇チケットぴあ
★お電話でのお申込み:0570-02-9999
<Pコード:594-600>
★インターネットでのお申込み:http://pia.jp/
(PC・携帯・スマホ共通)毎週 火曜日・水曜日
の2:30~5:30AMを除く
★店頭でのお申込み:チケットぴあ店舗<店舗により営業時間が異なります>※詳しくはHPにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/
セブン-イレブン<24時間 毎週火・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>
サークルK・サンクス<あさ5:30~深夜2:00>

〇ローソンチケット
★お電話 でのお申込み:0570-084-003<Lコード:32689>
★インターネットでのお申込み:http://l-tike.com/ (PC・携帯・スマホ共通)
★店頭でのお申込み ローソン・ミニストップのLoppi(ロッピー)にて直接チケットを購入できます(※購入の際にはLコードが必要となります)

〇イープラス
★インターネットでのお申込み
http://eplus.jp/shoot/
(PC・携帯・スマホ共通)
★店頭でのお申込み
ファミリーマート店内Famiポート

〇後楽園ホール
★お問合せ:TEL03-5800-9999(会場窓口での販売のみ)

SHOOT BOXING Official Site

SB公式Facebook http://www.facebook.com/shootboxing