後楽園ホールで春の嵐が吹き荒れる 3.25プロ修斗後楽園大会開催!

開幕戦から超満員札止めとなった今年のプロフェッショナル修斗、第2戦となる3.25後楽園ホール大会にも注目カードが並んだ。

約一年振りの復帰戦となるのが世界フライ級7位・井上学(UWFスネークピットジャパン)。試合間隔を空けながらではあるが現在連勝中。今年40歳を迎える日本フライ級を代表する実力者が更に白星を並べることができるか。慎重に試合時期を見極め、満を持して戦線復帰となる井上の対戦相手は内藤のび太の実弟、内藤頌貴(パラエストラ松戸)。昨年11月、負傷明けの復帰戦を得意のパンチで秒殺KO勝利で飾り、復活の狼煙を上げたばかり。ランキング上位を目指す為には越えなければならない壁に今回挑む事となる。勝者は今後、激戦のフライ級ランキング上位との対戦が予想されるだけに、この一戦の持つ意味は大きい

井上学(UWFスネークピットジャパン)


内藤頌貴(パラエストラ松戸)

また、いよいよ修斗初参戦、関西をはじめ、海外でもで猛威を振るうKO率70%を越えるストライカー・南出剛の対戦相手が連戦となる土屋大喜に決定した。1月の安藤達也戦では激しい試合内容を展開するも敗戦を喫した土屋だが、間隔を空けずして再起戦が決まった。土屋は修斗の理念である“打投極”を最も体現出来る選手。南出の実力を計る上でも最高の対戦相手が用意されたと言っていい。これは土屋の再浮上の為にも大きなチャンスと言える。歴代王者としての意地を見たい。

南出 剛(創道塾)


土屋 大喜(roots)

そして、環太平洋ライト級王者・川名雄生(Y&K MMA ACADEMY)の対戦相手が決定。韓国のジン・テホ(RONIN CREW)と激突する。川名にとっては初の国際戦となる。対戦相手のジン・テホはROAD FCを中心にキャリアを重ねる28歳。キックボクシング、ボクシングをベースに持つジンは186cmという長身に加え、前に出続けるハートの強さも兼ね備えたストライカーだ。長い手足から放たれる打撃は川名にとっても脅威となるだろう。しかし迎え撃つ川名も前戦では運命の相手、小谷直之に競り勝ち、現在3連勝中。昨年は衝撃的なKO勝利を量産するなど、破壊力十分な打撃を誇るだけに壮絶なKO決着も大いに予想される。倒せる打撃を持つ両者による危険なマッチアップ。勝敗のカギを握るのは互いの距離か。緊張感MAXの制空権争いを征し、最後に立っているのは川名か、韓国の新鋭・ジンか。

川名雄生(Y&K MMA ACADEMY)


ジン・テホ(RONIN CREW)

さらに、2016年4月に念願の世界王者となった松本光史(フリー)の初防衛戦が電撃決定。挑戦者は世界6位“野人”岡野裕城(マッハ道場)。岡野は2016年の修斗Uターン参戦から現在連勝中。同階級国内トップクラスといえるフィットネスに加え、長いリーチから繰り出される打撃は脅威。骨と骨がぶつかる鈍い音を立てながら相手を破壊していく様はまさに野人。このままの勢いで王者・松本も壊してしまうのか。迎え撃つ松本も公式戦5連勝中と隙は見当たらないものの、今年度開幕戦ではベテラン・星野大介を相手にフィニッシュまで持ち込めず天を仰いだ。これまでKO、一本の山を築いてきた松本だけに“らしくない”結末となったばかり。是非次戦こそと期待は高まるが、世界王者にとっては鬼門と言われる初防衛戦。加えてランクこそ6位ではあるものの、高いオフェンス力を持つ岡野が相手。激しい試合展開が予想される。

松本光史(フリー)


岡野裕城(マッハ道場)

そして今大会ではリオン武、佐藤ルミナ等と死闘を展開し、第2代環太平洋ライト級、第6代世界ライト級王者として修斗はもちろん国内外様々なプロモーションで活躍した田村彰敏(総合格闘技津田沼道場)の引退式を行うことが決定した。

田村彰敏(総合格闘技津田沼道場)

世界王者・齊藤裕、環太平洋王者・川名雄生に続いて3人目のチャンピオン、松本の登場と岡野との初防衛戦決定で更に熱を帯びた3.25後楽園大会は春の嵐が吹き荒れる!

プロフェッショナル修斗公式戦

◎ライト級5分3R
川名 雄生(同級環太平洋王者/Y&K MMA ACADEMY)
vs
ジン・テホ(韓国/RONIN CREW)

◎世界ライト級チャンピオンシップ5分5R
松本 光史(王者・初防衛戦/フリー)
vs
岡野裕城(挑戦者・同級6位/マッハ道場)

◎ライト級5分3R
AB(同級世界2位/和術慧舟會駿河道場)
vs
大尊 伸光(同級世界5位/総合格闘技津田沼道場)

◎ライト級5分3R
鈴木 槙吾(同級環太平洋8位/アライアンス)
vs
キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)2017年同級新人王&MVP

◎フライ級5分3R
井上学(同級世界7位/C.A.C.C.スネークピットジャパン)※ジム表記変更
vs
内藤頌貴(同級世界10位/パラエストラ松戸)

◎バンタム級5分3R
土屋 大喜(同級世界9位/roots)
vs
南出 剛(創道塾)

◎フェザー級5分3R
仲山 貴志(同級世界5位/総合格闘技津田沼道場)インフィニティリーグ2017王者
vs
山本健斗デリカット(同級世界7位/総合格闘技道場コブラ会)

◎MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018ストロー級5分2R
箕輪 ひろば(同級世界5位/総合格闘技道場STF)
vs
新井 丈(キングダム立川コロッセオ)

[出場予定選手]
斎藤 裕(世界フェザー級王者/パラエストラ小岩)
□田村彰敏 引退式

[日時]2018年3月25日(日)
[開場]17:30
[開始]18:00 ※開場中にオープニングファイトを実施予定
[会場]東京/後楽園ホール
[特別協賛]株式会社ドン・キホーテ
[主催]株式会社サステイン
[チケット料金]VIP 15,000円/RS 10,000円/SS 8,000円/S 6,000円/A 5,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
[チケット取扱所]
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:594-730] http://t.pia.jp/
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
修斗GYM東京 03-3788-3042
[お問い合せ]株式会社 サステイン 03-3788-3042

SHOOTO Official Site