3.27沖縄で、ハンセン対タイソン勃発!

3月27日、沖縄にあらゆる格闘技が一つに集結するイベント『FIGHT COLLECTION in OKINAWA』内においてプロフェッショナル修斗公式戦が開催され、なんとそのリングに約8年振りとなる第6代ウェルター級世界王者“北欧の処刑人”ヨアキム・ハンセンの出場が決定した!
宇野薫、五味隆典、青木真也、佐藤ルミナ、所英男等、名だたる日本人選手を葬り去っているヨアキム・ハンセンと対戦する日本人ファイターは大尊伸光!

ヨアキム2

大尊
大尊伸光と言えば、昨年テレビ東京で放送された「ROAD TO UFC JAPAN」のファイナリスト8名に選出され、選手としての認知度もアップ。一回戦では、本命の廣田瑞人と対戦し、自慢の剛腕で幾度もプレッシャーを掛けていくも惜敗。しかし、番組内では練習中に怪我をさせた上迫選手に「ソーリー、ごめん」と英語と日本語で謝り一躍人気者に。
一見話題が先行しているようにも見えるが、一昨年は佐々木信二が保持していた修斗環太平洋ウェルター級王座に挑戦し、2ラウンドKOで見事に戴冠。
左右から繰り出すフックは一撃で失神させる破壊力を持っており、ヨアキム・ハンセンは8年振りの修斗参戦で厄介な対戦相手を迎えることとなった。
大尊の唸る剛腕がハンセンの首を狩るか?それとも北欧の処刑人の鉄槌が大尊に下るか?立ってケージから出てくるのは果たしてどちらになるのか…?この試合は「ソーリー、ごめん」程度では済まない結末が待っているだろう。

◎ライト級(-65.8kg)5分3R
大尊伸光(日本/総合格闘技津田沼道場)※第7代環太平洋ウェルター級王者
vs
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/357MMA)
※第6代修斗世界ウェルター級王者
※初代DREAMライト級王者
※DREAMライト級グランプリ優勝

FIGHT COLLECTIONとは?
修斗、キックボクシング、プロレス等、あらゆる格闘技が一つの会場に集結する沖縄発の格闘技イベント。
沖縄のファイターはもとより、内地からもチャンピオンクラスの選手の参戦したり、海外からも世界王者クラスのトップファイターが沖縄に集結。会場内にはリングが2つ、ケージが1つ設置されており、チケットをご購入頂いた方は全ての試合が観戦可能です。
また、指定席をご購入頂いたお客様は、各競技毎にリングサイド席がキープされており、「ケージが邪魔で試合が見えない…」というようなことはございませんのでご安心下さい。3月27日は朝から夜まで一日中格闘技をお楽しみ下さい!

FIGHT COLLECTION in OKINAWA(ファイトコレクション・イン・オキナワ)

[日時]2016年3月27日(日)
[会場]沖縄・コンベンションセンター
[開場]午前10時[開始]午前10時30分
※プロフェッショナル修斗公式戦の開始時間、並びにアマチュア修斗開始時間は決定次第記載させて頂きます。

[入場料]
VIP 50,000円/SRS 20,000円/RS 10,000円/スタンディングエリア 5,000円/中高生・身体障害者様 2,500円
※全券種税込
※当日は1000円増しとさせて頂きます。

[チケット発売日]発売中
[チケット取り扱い所]
イープラス http://eplus.jp/

[出場予定選手]
曹竜也(日本/FIGHT STYLE)
仲曽根武蔵(日本/Theパラエストラ沖縄)
玉城優介(日本/Theパラエストラ沖縄) 他
FIGHT COLLECTION Official Site
修斗Official Site