アブダビグランドスラム® 柔術ワールドツアーシーズン4 [2018-2019]開催迫る!

桜庭和志プロデュースによる寝技の大会「QUINTET」のブレイクにより注目を集めているグラップリングや柔術。打撃系格闘技とは違い怪我のリスクも少なく、道着に好みのパッチを貼ってカスタマイズ出来る柔術は特に注目度が高まっている。

その柔術の国際大会、アブダビグランドスラム®柔術ワールドツアーは4大陸、[5つの開催地](ロサンゼルス[アメリカ]、東京[日本]、リオデジャネイロ[ブラジル]、アブダビ[UAE]、ロンドン[イギリス])で開催され7月29日、東京・大田区総合体育館からスタートする!

UAEJJF®の委員長、柔術アジア同盟会長、そして柔術国際連盟の古参副頭領である、H.E.アブドゥルムナム・アル・ハシェミ氏は「これら5都市で開催されるのはUAEJJFの国際的展開にも重要になってきます。」と、述べた。また、「ファンからもこれらの都市にてライブイベントを開催し、成長していく要望が圧倒的に多い。これらのマーケットでは巨大な可能性を秘めているため、名誉ある柔術ワールドツアーを東京、ロスアンゼルス、リオデジャネイロ、アブダビ、そしてロンドンでまた開催できることをとても嬉しく思います。」とも述べた。

アブダビグランドスラム® は全ての国籍者に対して開かれており、メダリストは柔術世界ランキングに掲載され、800,000ドル以上の賞金がそれぞれの部門のトップアスリートに贈られる。上位3名はそれぞれの開催地で賞金を受け取り、年間の上位成績者もUAEJJFの世界ランキングに従ってシーズンの終わりに賞金を受け取ることになる。

「前シーズンは世界中から1100万人以上のファンが観戦し、18放送局を通して100カ国以上でも放送されました。特に、アブダビ皇子でありUAE軍隊の代理最高指揮者であるシェイク・モハメド・ビン・ザイード・アル・ナヒヤン将軍による多大なサポートとインスピレーションにより、UAE柔術連盟は世界でも最大の柔術コンテンツのプロバイダーとなりました。」と、UAEJJF®最高執行官のファハド・アル・シャムシ氏は述べている。

アブダビグランドスラム®のシーズン4はアブダビスポーツ、コンベート(Combate)、そしてフログラップリング(FloGrappling)にて生中継されます。また、本イベントはFOXスポーツアジア、ファイトネットワーク、アストロ、スターハブ、ABS-CBNスポーツ、EB-TV、SFRスポーツ、オレンジTV、SCTV、シングテル、スーパースポーツ、アザムスポーツ、ドバイスポーツ、そしてシャルジャスポーツにて時間遅延視聴可能。

「アブダビグランドスラムはこの3年で日本では急激な人気と注目を集めております。日本は武術や格闘技との歴史的な繋がりが根強くあるため、UAEJJFによりスポーツとしての柔術の近年になって変化させ、復興させてくれたことを大変感謝しています。」と、日本柔術連盟の渡辺孝真氏は述べている。

「国際色豊かなワールドクラスのイベントをアメリカでまた開催できることを光栄に思います。アブダビグランドスラムはいつも多様なチャンピオンや対戦相手を様々な重量階級で集め、その国だけではなくて世界中からも期待の選手が参加するため、アメリカのファンを楽しませることは間違いないだろう。」と、アメリカ事務局のグスタボ・ムギアッティ氏。

「ブラジルはスポーツとしての柔術の世界では一番大きな市場であるため、UAE柔術連盟をカリオカアリーナで受け入れ、開催できることが大変楽しみです。アブダビグランドスラムはワールドクラスな企画と公表により、ブラジルでは非常に人気が高まっています。11月16日、17日、そして18日にカリオカアリーナで開催されるイベントの際には、ブラジルのファンがしびれるような刺激的な雰囲気で包むでしょう。」と、Federação Brasileira de Jiu-Jitsuの会長であるウォルター・マットス氏。

「UAEJJFは国際的に著しく成長し、三分の一以上のライブイベントがUAE以外の国で開催されています。ロンドンは世界においても大都市であり、アブダビグランドスラムを開催するのにピッタリです。」とイギリス事務局のグスタボ・オリビエラ氏は述べている。

そして、日本の黒帯保持者である杉江・”アマゾン”・大輔と、過去に二度のチャンピオン経験のあるレジェンド ビトー・”シャオリン”・ヒベイロがワンマッチで対決!

杉江・”アマゾン”・大輔(37歳)はカルペディエムチームを代表する柔術黒帯保持者であり、18試合をこなしてきているベテランのMMAファイター。そして 6月9日に開催された「QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO -Light Weight Team Championship-」にてチーム・カルペディムの一員として参戦し優勝を果たしている。
「東京で日本を代表してアブダビグランドスラムに出場できることを光栄に思います。UAEJJFのイベントであるレジェンドシリーズ には名声があり、招待者限定のものでもあるので、招待されて、ビトーシャオリンと対決するのがとても楽しみです。彼は柔術とMMAで全てのことを成し遂げて来ているので、スリリングな闘いになることは間違いないでしょう。」

ビトー・”シャオリン”・ヒベイロ(39歳)はワールドチャンピオン3度優勝経験(1999、2000,2001)のある黒帯保持者であり、20-5-0の記録を持つMMAのベテランです。シャオリンはアブダビワールドプロフェッショナル柔術チャンピオンシップレジェンドシリーズに2回出場している。2017年にはケニー・フロリアンをチョークし気絶させ、2016年にはダニエルモラエス服従させた。「これは私にとって3回目のレジェンドシリーズ出場となりますが、アブダビ外で出場するのは始めてなので、新しい経験となります。また、日本最強である大輔と対決できるのは誇らしい瞬間です。ただ言えるのは、これは特別な対決になることが間違いなく、UAEJJFの一流の計画ともてなしには大変感謝しています。」とビトーリビエロは述べた。

アブダビグランドスラム東京はマイッサカルダス、アマールアムジャヒド、ビアンカバジリオ、ナシエリメロ、パウロミヤオ、ティアゴブラボ、アリムンファレディ、DJジャクソン、ケイナンデュアルテ、ラドソンマセウス、グッテンベルグペレイラ、ヨアオガブリエルロカ、ジェラルドラビンスキ、そして他に多数のスポーツ界のトッププレイヤーたちが参加。彼らはUAEJJFへのランキングを狙うと同時に、US$120,000の賞金獲得を目指す。

UAE柔術連合®についてUAE柔術連合®はアラブ首長国連邦における柔術の公式な権威として2012年11月に発足しました。この連合は柔術のサポートと導く役割を担っており、地域はもちろん世界でも通用するレベルの優れたUAEアスリートたちの世代を創る役割も担っています。この連合の役割には、政府や教育機関、その他のパートナーたちと協力し、地域的、地方的、世界的にスポーツ界を発展させるというものもあります。Facebookでいいねをし、Twitterアカウント(@uaejjf)をフォローし、インスタグラム(@uaejjf)をフォローし、そしてこちらのウェブサイトを是非ご覧になってください:https://www.uaejjf.com

アブダビグランドスラム®柔術ワールドツアーカレンダー2018-2019

2018年7月29日 – 東京、日本 [大田区総合体育館]
2018年9月22日、23日- ロサンゼルス、アメリカ [LAコンベンションセンター]
2018年11月16日、17日、18日-リオデジャネイロ、ブラジル[カリオカアリーナ]
2019年2月7日、8日、9日- アブダビ、UAE [ムバダラアリーナ]
2019年3月9日、10日- ロンドン、イギリス[コッパーボックスアリーナ]

「アブダビグランドスラム®柔術ワールドツアー」Official Site