Macユーザー必見!「Blockhead」がアノお悩みを解決する

Appleのラップトップユーザの悩みの一つに挙げられるのは『充電器』の使い勝手。デザインに優れた Appleの中で、どうにもアノ『充電器』のデザインは良いとはいえず、差し込むと他の機器を差し込めなかったり、コンセントはあるのに『充電器』を差し込むスペースがない…。移動時にコードを充電器に巻き付ける仕様になってはいるものの、コンセントに差す時の幅の問題はいかんともしがたい。

blockhead_wood_iso.0

そこに登場したのがこのプラグパーツ「Blockhead」。これまでもAppleユーザーにとって優れたデザインのプロダクトを提案してきた『TEN ONE DESIGN『がデザインした「Blockhead」のコンセプトは単純明快で、Apple製品とは違う方向にプラグが取り付けるというだけ。こうすることで、壁にあるコンセント近辺に、机や家具などがあっても問題なく差し込むことが可能となる。それだけで利便性が向上するということが「デザイン」をすることの意味を明確にしている。

Blockhead-on-Various-Chargers blockhead-plug-2 unspecified-2
Blockhead
$19.95
『充電器』の本体の形状が変るわけではないので、相変わらず『充電器』にコードを巻き付け移動するしかないのだが、それでもこの「Blockhead」は『充電器』が抱える問題の一つを解決してくれそうだ。

Blockhead Official Site