平成最後の世紀の一戦! 「Cygames presents RIZIN.14」Pt.1

平成最後の大晦日、さいたまスーパーアリーナで開催された「Cygames presents RIZIN.14」。トリを飾ったのはスペシャルエキシビジョン『フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心』。フロイド・メイウェザー 参戦の発表から紆余曲折あったものの、ついにボクシング界の“The Best Ever(史上最高)”が日本のリングに降臨!さらにRIZINバンタム級・RIZIN女子スーパーアトム級の2大タイトルマッチ、宮田和幸引退試合& 山本“ KID” 徳郁メモリアルマッチを含む全14試合にさいたまスーパーアリーナが大炎上!

この模様をHIROKOさん (A-bonD Japan)のリポートとファイティング・ドキュメンタリー「BLACK&FIGHT」でお送りします!
© BLACK&FIGHT by Xesanat Text by Hiroko (A-bonD Japan)  PHOTO ©RIZIN  
【お願い】本サイトの写真の無断使用・引用はお控え下さい。ご使用をご希望の際は必ず本サイトのお問い合わせよりご連絡頂きますようよろしくお願いいたします。

RIZIN FIGHTING FEDERATION 「Cygames presents RIZIN.14」
2018年12月31日(日)
さいたまスーパーアリーナ 観客数 29,105人

▼第1試合 RIZIN 女子 MMA ルール: 5分 3R(49.0kg) ※肘あり
RENA vs. サマンサ・ジャン=フランソワ
試合中止(RENA選手欠場のため)

▼第2試合 RIZIN MMAルール 70.0kg契約 5分3R
●大尊伸光(総合格闘技津田沼道場)
〇トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)
TKO 2R 1分19秒

▼第3試合 RIZIN女子MMAルール 57.0kg契約 5分3R ヒジ打ちあり
●真珠・野沢オークレア(アメリカ)
〇ヤスティナ・ハバ(ポーランド)
一本 2R 3分41秒

▼第4試合 RIZIN MMAルール 59.0kg契約 5分3R ヒジ打ちあり
〇佐々木憂流迦(フリー)
●マネル・ケイプ(アンゴラ)
判定3-0

▼第5試合 RIZIN MMAルール 60.0kg契約 5分3R ヒジ打ちあり
〇元谷友貴(フリー)
●ジャスティン・スコッギンス(アメリカ)
一本 1R 3分28秒

▼第6試合 RIZIN MMAルール 70.0kg契約 5分3R
●矢地祐介(KRAZY BEE)
〇ジョニー・ケース(アメリカ)
TKO 2R 4分47秒

▼第7試合 宮田和幸引退試合&山本“KID”徳郁メモリアルマッチ RIZIN MMAルール 65.0kg契約 5分3R ヒジ打ちあり
〇宮田和幸(BRAVE)
●山本アーセン(KRAZY BEE)
一本 2R 3分23秒
宮田和幸の引退試合。KIDのメモリアルマッチだし、アーセンが開始から飛ぶのかって期待してたら、宮田が跳んだ!!40歳で本当に引退する人って思うくらいキレキレの動き。若いイケイケのアーセンが圧されている。宮田が終始攻めて、最後は難易度高しのアームロック。引退試合でこんなフィニッシュ決めたのってみたことない!!
今後は指導者として格闘技界を支えると語った宮田。何から何までカッコ良すぎ!!リング上で父親と並んだ息子さんもね。^_^
残念だったアーセン。肩を落としてリングを去ったけど、まだまだ若いし更に強くなってリングに戻ってきてほしい!!

平成最後の世紀の一戦! 「Cygames presents RIZIN.14」Pt.2へと続く

RIZIN Official Site