ゴールデン☆スター飯伏幸太主演! 映画『大怪獣モノ』

昨年11月2日、精密検査の結果「頸椎椎間板ヘルニア」との診断され無期限の欠場を余儀なくされたプロレスラー飯伏幸太は、今年2月に新日本プロレスとDDTを退団、新たに「飯伏プロレス研究所」を立ち上げた。3月21日にはDDT両国大会で復帰し、その後「7~8年前からずっと出たかった」という『KAIJU BIG BATTEL(4月2日、テキサス州ダラスにて開催)』に参戦。Tucorという怪獣から勝利し、王座を奪取。翌4月3日の『WWN MERCURY RISING 2016』にも参戦し、6人タッグ戦でウィル・オスプレイから勝利した。

その飯伏が大怪獣と決戦バトルを繰り広げる映画『大怪獣モノ』の主役に抜擢された。奇才・河崎実監督が放つ特撮怪獣映画で、庵野秀明×樋口真嗣監督作品『シン・ゴジラ』の公開に先駆け、7月16日(土)より全国順次公開されることが決定!

大怪獣サブ1

本作は、大怪獣モノから地球を守る為に巨大化した人間・新田が戦うという、1965年に製作された怪獣映画『フランケンシュタイン対地底怪獣』にオマージュを捧げた作品で、飯伏が巨大化した新田役を演じ、巨大化した新田の第二形態として「世界一性格の悪い男」鈴木みのるが特別出演している。

【ストーリー】
大怪獣東京に現る!首都を蹂躙し、その強力な電磁波によって自衛隊の全兵器を無力化した怪獣モノに、なすすべもない防衛省は、捏造疑惑で学会を追放されたバイオ研究の第一人者、西郷博士(真夏竜)に助けを求める。博士が開発した万能細胞「セタップX」を投与された博士の助手、新田(斉藤秀翼)は巨大化して身長40メートルの超人(飯伏幸太)に変身、大怪獣モノに立ち向かう。初戦はモノに勝ち、巨大化した新田はたちまち全国のヒーローとなった。だが、博士の研究を巡り、謎の女リサ(赤井沙希)が新田に近寄る。それを気にする博士の娘・美和(河西美希)。そして再び大怪獣モノが出現し、新田は再び巨大化するが、学習したモノは新田を倒す。再強化するために西郷博士は毒は毒をと最終手段を決断する。果たして新田はモノを倒すことができるのか?そして日本の運命は!?

ゴールデン☆スター飯伏幸太と奇才・河崎実監督が全身全霊をかけて放つ、日本全国のプロレス&怪獣ファン必見の特撮映画、爆誕!

大怪獣モノ[B5チラシ]修正8

映画『大怪獣モノ』

キャスト:飯伏幸太、鈴木みのる、斉藤秀翼、真夏竜、河西美希、古谷敏、きくち英一、堀田眞三、赤井沙希
監督、特技監督、脚本:河崎実『いかレスラー』(04)『地球防衛未亡人』(14)、『アウターマン』(15)
脚本:中野貴雄
制作:キングレコード、リバートップ
配給:アーク・フィルムズ
©2016『大怪獣モノ』製作委員会
ヒューマントラストシネマ渋谷ほか7月16日(土)より激闘全国順次ロードショー!

映画『大怪獣モノ』Official Site