DEEP、約3年4ヶ月振りの後楽園ホールケージ大会「DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL」

10月18日(火)東京・後楽園ホールにて開催された「DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL」。約3年4ヶ月振りに格闘技の聖地・後楽園ホールで開催されたこの大会は、第一試合に足関十段・今成正和が登場し、DEEPウェルター級グランプリ一回戦2試合とDEEP最軽量級となるストロー級グランプリの決勝、そしてメインイベントにはDJ.taiki対元谷友貴の階級を越えたスペシャルマッチが組まれ、激闘が繰り広げられた会場は平日にも関わらず大炎上した。

dck-gl

その模様を、ファイティング・ドキュメンタリー「BLACK&FIGHT」でお送りします!
© All Photo by Xesanat Text by Hiro Ando(A-bonD Japan)

▼オープニングファイト DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分2R
〇 坂野周平(マルワジム)VS 横川凌真(パラエストラ松戸) ●
1Round 1:23 フロントチョーク
dck-op

▼第一試合 DEEPフェザー級(65.8kg以下) 5分2R
〇今成正和(Team-ROKEN)VS 新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN) ●
ヒールホールド1Round 0:32
※新里が3.05kgオーバーのため特別ルールで行われた。
dck-1

▼第二試合 DEEPライト級(70.3kg以下) 5分2R
〇ムン・ジュンヒ (GEEK submission/CMA KOREA) VS  ジャイアン貴裕(パラエストラ松戸) ●
判定3-0
dck-2

▼第三試合 DEEPフェザー級(65.8kg以下) 5分2R
〇門脇英基(和術慧舟會東京道場)VS  オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)●
判定3-0
dck-3

▼第四試合 DEEPフライ級(56.7kg以下) 5分2R
〇安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心) VS  ランボー宏輔(パラエストラ松戸)●
1Round 3:52 チョークスリーパー
dck-4

8月のDEEPで連勝中の安谷屋に勝利したTRIBE TOKYO M.M.Aの秋葉尉頼が不慮の事故により長い眠りにつくことになり、追悼の10カウントが鳴らされた。
dck-akiba

▼第五試合 DEEPウェルター級(77.1kg以下) GP一回戦 5分3R
〇長谷川賢(フリー)VS 佐藤洋一郎(macaco jiujitsu academy)●
判定2-1 長谷川賢(フリー)が二回戦進出
今大会の目玉のウェルター級GP1回戦の2試合は共に激戦。第五試合では、トーナメント優勝候補の長谷川賢がケージインし、佐藤洋一をパワーで圧倒。しかし、佐藤は第3代修斗環太平洋ミドル級王者の意地を見せ、徐々に巻き返し。最終ラウンド残り時間わずか、お互い、両腕を上げることもままならない程、全力を尽くし、判定2-1で長谷川が僅差をものにした。
dck-5

▼第六試合 DEEPウェルター級(77.1kg以下) GP一回戦 5分3R
〇奥野”轟天”泰舗(CAVE)VS 桜井隆多(R-BLOOD)●
判定1-2 奥野”轟天”泰舗(CAVE)が二回戦進出
同じくウェルター級GP1回戦の奥野”轟天”泰舗VS桜井隆多は、1Rから超ド級の殴り合い。奥野が特有のクローズレンジで殴れば、桜井もそれに応戦。さらには、パワーボムも炸裂!パワー&スピード&破壊のDEEPショウに会場は大盛り上がり!最後は奥野が判定2-1で激闘を制した。
dck-6

▼セミファイナルDEEPストロー級(52.2kg以下) GP決勝戦 5分3R
〇カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)VS 小島壮太(吉田道場)●
判定0-5 カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)が初代王者となった
DEEP最軽量級のストロー級(52.2kg以下)の初代王者はカン・サトーに。全ラウンド終始、DEEPフライ級の雄、小島を相手に、スピード、パワー、テクニックを魅せつけたサトー。次の相手は、海外勢か、それとも、他団体の王者か、、、、22歳の若き新王者が誕生した。
dck-7

▼メインイベント DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R
〇元谷友貴(CB IMPACT)VS DJ.taiki(パンクラスイズム横浜)
判定0-3
メインは、復活の狼煙を上げるDEEPのエース、元谷友貴がDJ.taikiと対戦。フェイストゥーフェイスでは同じ階級で戦っていいのかと思うほど体格差が見られた二人だったが、序盤からプレッシャーをかけ続けたのは、寧ろ、階級を上げた元谷の方。元谷は寝ても立っても常にプレッシャーをかけ続け、主導権を渡さない。一方のDJも細かいパンチや、不規則なスイッチ、キワの競り合いなど、積極的にチャンスを狙いに行ったが、結果は、元谷が判定3-0で圧勝した。
dck-8

DEEP 2001 Official Site