最軽量級GP決勝! 中量級GP開幕! 10.18「DEEP CAGE IMPACT in後楽園ホール」

10月18日(火)東京・後楽園ホールにて開催される「 DEEP CAGE IMPACT in後楽園ホール」大会。本大会では、DEEP最軽量級のストロー級GP決勝戦小島壮太対カン・サトー、中量級のウエルター級GP1回戦に長谷川賢が参戦しで元修斗環太平洋王者の佐藤洋一郎と激突、桜井隆多が奥野”轟天”泰舗と対戦。さらに、門脇英基の3年振りの参戦、メインイベントでは元谷友貴とDJ.taikiのスペシャルマッチが決定している。

10.18 DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL 見所

DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R
●DJ.taiki(パンクラスイズム横浜) VS 元谷友貴(CB IMPACT)
元DEEPバンタム級王者のDJ.taikiの実績はご存知の通りで昨年のリアリティ番組「Road to UFC Japan」で独特のキャラと変わり者の性格が世間に広まった。今大会ではここ数年のDEEPの絶対エースとして活躍した元DEEPフライ級王者元谷友貴と誰もが予想しなかったマッチメイクが実現した。階級的にDJが有利ではあるが全盛期の勢いに乗っている元谷なら十分勝機があると言いたい所であるが、正直DJが殴り合いで負ける姿を想像ができなく、ここ一番の強さは天才的なだけに本当に楽しみな一戦である。この試合を見なくて2016年の格闘技を語れないと言い切れるスペシャルマッチに注目だ。

DJ.taikiコメント
「ゆかりも復活するし、俺も復活します。」

元谷友貴コメント
「今回はバンタム級ですが相手がDJtaiki選手だから対戦したいと思いました。今DEEPでDJtaiki選手ほど自分にとって刺激のある選手はいないです。自分は強い相手に向けて練習するときに成長してきました。この試合は自分にとって挑戦です。完全決着で勝ちたいと思います。頑張ります!」

deep-cage-b2-poster-final-900pix

DEEPストロー級(52.2kg以下) GP決勝戦 5分3R
●小島壮太(吉田道場) VS カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)
前回の一回戦で越智晴雄を破るなど誰もがそのアグレッブなファイトスタイルに驚いた若干22歳のカン・サトーは一気に今回のGPの台風に目となった。しかし、対する小島壮太も昨年11月のパンクラスで砂辺光久相手にスピリットの判定まで持ち込んだ阿部博之から衝撃の一本勝ちを収めた。果たしてこの勢いのまま新鋭カン・サトーが優勝するのか着実に階段を登ってきた小島が初の栄冠を手にするのか。DEEPストロー級の歴史の始まりである。

DEEPウェルター級(77.1kg以下)GP一回戦 5分3R
●桜井隆多(R-BLOOD) VS 奥野”轟天”泰舗(CAVE) 
これまで幾度の名勝負を残してきたミスターDEEPと呼ばれる桜井隆多も現在45歳となりここ数試合は結果を残せていない。対する奥野’轟天’泰舗はご存知の通り剛腕パンチを武器に笑いながら自らが前に出て殴り合うバリバリのストライカーである。お互い年齢的にも今回のGPが格闘技人生最後のトーナメントとなるかも知れない重要な戦いで奥野自身も負けたら引退と発言しているだけに気合が入っている。この2人のストレートな真っ向勝負にハズレ無し、絶対に見逃すな。

DEEPウェルター級(77.1kg以下) GP一回戦 5分3R
●長谷川賢(フリー) VS 佐藤洋一郎(macaco jiujitu academy)
前大会でDEEP2階級制覇を遂げている中西良行をKOするなど大きなインパクトを残した元メガトン級王者長谷川賢がこのGPに参戦する事となり一気に優勝候補の筆頭に。対戦相手の佐藤洋一郎は元修斗環太平洋ミドル級王者でこれまでに修斗、パンクラスで村山暁洋、久米鷹介、高木健太、石川英司を破っている実力者である。しかし、今回がDEEPに初参戦だけに長谷川との試合はとても新鮮なカードとなったがその強さを発揮する事ができるのか。

DEEPフライ級(56.7kg以下)
●ランボー宏輔(パラエストラ松戸) VS 安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心)
修斗で映画ランボーの姿で入場する独特の個性とその実力で常にファンを魅了しているランボー宏輔がDEEPに初参戦。対戦相手である沖縄の安谷屋智弘にとってこの試合は大きなチャンスのため非常にモチベーションが高く、ランボーが今後フライ級かストロー級のベルトを狙うための通過点と考えていると火傷する危険なトータルファイターである。果たしてランボーがその実力をDEEPでも証明する事ができるのか。

DEEPフェザー級(65.8kg以下) 
●門脇英基(和術慧舟會東京道場)VS オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ) 
今年7月に中国で開催されたArt of Warに参戦するなど貴重な海外経験を積んだDEEP5連勝中のオーロラ☆ユーキが約3年振りのDEEPに参戦する門脇英基と対戦。オーロラにとっては元修斗世界ライト級王者を倒す絶好のチャンスで門脇の得意な寝技をどう封じるかが勝利の鍵となる事だろう。果たして勢いに乗るストライカーのオーロラがKO勝利するのか、久しぶりに門脇スペシャルが披露されるのか。

DEEPライト級(70.3kg以下) 
●ムン・ジュンヒ(GEEK submission/CMA KOREA)VS ジャイアン貴裕(パラエストラ松戸)
当初は大山釼呑助との対戦が話題となったDEEP初参戦のジャイアン貴裕だが大山が怪我で欠場となり急遽韓国のムン・ジュンヒと対戦相手が変更となりモチベーションが心配となった。しかし、ジャイアンにとっては6年前の修斗でムンにKO負けしている事もあり気合の入るリベンジ戦となった。ムンはその後DEEPで2戦しているだけにお互いがどう成長したかを確かめる再戦と言えるだろう。

DEEPフェザー級(65.8kg以下) 
●今成正和(Team-ROKEN) VS 新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN)
今年4月のDEEP CAGEで前パンクラス王者ナム・ファンを得意の足関で秒殺したが前大会では初参戦の19歳のビョン・ジェウンにまさかの判定負けに終わった今成正和。この失態により今大会では新里佳彦相手に初心に戻り第一試合からやり直す事となった。沖縄の離島である宮古島の新里にとっては願ってもないこのチャンスに気合十分のため得意である試合開始からのラッシュは今成にとっては要注意である。

オープニングファイト 
DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分2R
●坂野周平(マルワジム) VS 横川凌真(パラエストラ松戸)
今回、異例のデビュー戦を迎える若干17歳の横川凌真は空手をベースにパラエストラ千葉ネットワークの総帥・鶴屋浩が期待をよせる新人である。その対戦相手の坂野周平はZSTでネガティブキャラを確立しているがアマチュアから着実に試合経験を積んで強くなっているだけに横川がいきなり実戦でその実力を発揮できるのか。このフレッシュなオープニングファイトに期待したい。

DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL

【対戦カード】
DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分3R
8.DJ.taiki(パンクラスイズム横浜)VS 元谷友貴(CB IMPACT)

DEEPストロー級(52.2kg以下) GP決勝戦 5分3R
7.小島壮太(吉田道場)VS カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)

DEEPウェルター級(77.1kg以下) GP一回戦 5分3R
6.桜井隆多(R-BLOOD)VS 奥野”轟天”泰舗(CAVE)

DEEPウェルター級(77.1kg以下) GP一回戦 5分3R
5.長谷川賢(フリー)VS 佐藤洋一郎(macaco jiujitu academy)

DEEPフライ級(56.7kg以下) 5分2R
4.ランボー宏輔(パラエストラ松戸)VS  安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心)

DEEPフェザー級(65.8kg以下) 5分2R
3.門脇英基(和術慧舟會東京道場)VS  オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)

DEEPライト級(70.3kg以下) 5分2R
2.ムン・ジュンヒ (GEEK submission/CMA KOREA) VS  ジャイアン貴裕(パラエストラ松戸)

DEEPフェザー級(65.8kg以下) 5分2R
1.今成正和(Team-ROKEN)VS  新里佳彦(総合格闘技道場MAKUGAN)

オープニングファイト
DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分2R
坂野周平(マルワジム) VS 横川凌真(パラエストラ松戸)

●開催名:DEEP CAGE IMPACT 2016 in KORAKUEN HALL
●日時:2016年10月18日(火) OPEN/18:00 START/18:30
※オープニングファイトは18:15開始予定
●会場:後楽園ホール
●協賛:(株)ドン・キホーテ、(株)ファイティングロード、Jホールディングス(株)
ラーメン俺の空、(株)クレスト、神戸ウェルネスサイエンス(株)、フォレスト玩具
(株)HATANO、HELMET
●後援:FIGHTING TVサムライ、公武堂、(株)ツツミワークス、YTS INC
●主催:DEEP事務局(03-5348-6977)

DEEP Official Site