「DEEPをナメんな!」6.26『DEEP76 IMPACT』

6月26日(日)東京・後楽園ホールにて開催された「DEEP 76 IMPACTDEEPストロー級GP2016開幕戦~」。立ち見が出るほどの盛り上がりと、AbemaTVで完全生中継では15万以上のビューを叩き出した。

DEEPライト級王北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)に噛み付いた下石康太(BLOWS)が挑むDEEPライト級タイトルマッチ、DEEPフライ級のベルトを賭け和田竜光(吉田道場)が柴田“MONKEY”有哉(BLOWS)と対戦したセミファイナル、元DEEPライト級王者・菊野克紀が3年振りの凱旋、女王しなしさとこにTeam DATEの刺客が挑み、大会名にもなっているDEEPストロー級GP2016開幕戦と、激闘が繰り広げられた模様を、おなじみとなったHIROKO (A-bonD Japan)さんのリポートとファイティング・ドキュメンタリー「BLACK&FIGHT」でお送りします!


MMA Journal読者の皆様、こんにちは。二児のママでフルコン空手黒帯のHIROKOです。6月26日(日)東京・後楽園ホールにて開催された「DEEP 76 IMPACT」に行ってきました!! 前回のリポートで「DEEP JEWELS 12」を「女性の底ヂカラ」と表現しましたが、今大会はまさに「漢の底ヂカラ」を見せつけられました!!

▼オープニングファイト第1試合 バンタム級 5分2R
○窪田泰斗(KIBAマーシャルアーツクラブ)
判定3-0
●ソムリエ恵介(トイカツ道場)

▼オープニングファイト第2試合 DEEPフェザー級 5分2R
○松林佑介(INFIGHT JAPAN)
判定2-0
●DARANI DATE(Team DATE)

▼第1試合 DEEPウェルター級 5分2R
○住村竜市朗(トリニティーサンズ)
TKO 2R 1分18秒
●真王 DATE(Team DATE)
DEEP76-1

▼第2試合 DEEPライト級(70.3kg以下) 5分2R
○江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)
判定2-0
●田村ヒビキ(パラエストラ大阪)
DEEP76-2

▼第3試合 DEEPバンタム級(61.2kg以下) 5分2R
○釜谷 真(Honey Trap)
一本 1R 4分39秒 ※フロントチョーク
●高野優樹(和術慧舟會HEARTS)
DEEP76-3

▼第4試合 DEEP女子 44kg以下契約
○しなしさとこ(フリー)
TKO 1R 1分32秒 ※パウンド
●実証 DATE(Team DATE)
今大会唯一の女子カードには、ママファイター憧れのしなしさとこ。今大会で一番小柄なのに、その存在感は他を寄せ付けないほど。圧倒的な勝利を魅せられた観客は、彼女にたくさんの元気や勇気を貰ってましたねー。あんな風になってみたいー♪
DEEP76-4


大会序盤から熱戦が続いたんですが、会場の熱がぐっと上がったのは、ストロー級GP1回戦の2試合。最軽量のアンダー52.2キロって、もしかして、私の体重より….( ;∀;) 「ならば、見どころはスピードね!」っと思ったワタシの予想は見事に裏切られました。もうビックリするような近い距離での打ち合い。しかも、ポイント狙いの打撃ではなく、ヒットすれば、どちらかが倒れてもおかしくないほどの破壊力!!まさに漢だわ!!!

 

▼第5試合 DEEPストロー級初代王者決定GP一回戦 5分3R
○小島壮太(吉田道場)
一本 2R 4分59秒 ※フロントチョーク
●阿部博之(ドラゴンテイルジム/パンクラス・ストロー級4位)
※小島が決勝戦へ進出。
最初の1回戦では、小島壮太が阿部博之をフロントチョーク葬!!2ラウンド終了前1秒でのフィニッシュで会場は大爆発!!パンクラス常連の阿部がそれまで押していたように見えたけど、小島がDEEPファイターの意地をみせましたねー。
DEEP76-5

▼第6試合 DEEPストロー級初代王者決定GP一回戦 5分3R
○カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)
判定2-1
●越智晴雄(パラエストラ愛媛)
※サトーが決勝戦へ進出。
2試合目は、ストロー級の新鋭、カンサトーが激勝!!この選手、ヤバイ!!ベテランの越智晴雄と壮絶な殴り合い!!打投極(最近、覚えましたこのフレーズ!!)もしっかり廻った展開で、ワタシ、記者席から思わず「おおおお!!」と叫んでしまいました。(笑)
DEEP76-6

▼第7試合 DEEPライト級 5分3R
○菊野克紀(フリー/元DEEPライト級王者)
TKO 2R 4分46秒
●大山釼呑助(INFIGHT JAPAN)
セミメインとメインの試合も「漢の底ヂカラ」が盛りだくさん!!UFCから出戻った菊野克紀が、今DEEPで一番勢いがある大山釼呑助に全く何もさせず、2RTKO勝利。復帰戦で泥臭く戦う姿に、「押忍だなぁ~」っと。
DEEP76-7

▼第8試合 セミファイナル 第4代DEEPフライ級王者決定戦(56.7kg以下) 5分3R
○和田竜光(吉田道場)
判定5-0
●柴田“MONKEY”有哉(BLOWS)
※和田が第4代王座に就く。
セミでは、和田竜光が柴田“MONKEY”有哉を下し、第4代DEEPフライ級王者に!!和田と元谷友貴の頂上決戦がみたいー!!
DEEP76-8

▼第9試合 メインイベント DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
○北岡 悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜/DEEPライト級王者)
判定5-0
●下石康太(BLOWS/挑戦者)
※北岡が4度目の防衛に成功。
メインの北岡悟vs下石康太は意地と意地のぶつかり合い。接戦を制し、防衛を果たした北岡が試合後も、下石陣営と舌戦している様子は、ワタシ的には「王者の凄み」を感じました。
DEEP76-9

8月27日、ディファ有明で「DEEP 77 IMPACT & DEEP JEWELS 13」の合同興行!!2ヶ月先だけど、早くも楽しみー♪♪♪

©Written By HIROKO (A-bonD Japan)
© Photo by Xesanat

DEEP Official Site