「最強のふたり」を生んだフランスから、世界級の感動作が日本に上陸。『あしたは最高のはじまり』

『最強のふたり』を生んだフランスから、世界級の感動作が日本に上陸。南仏コートダジュールの自由気ままなプレイボーイが突然、赤ちゃんを引き取ることになり、異国の地ロンドンでゲイの友人と男手2つで育児に奮闘!?ありえない父娘はいつしか“最高の相棒”となり、最強の絆が生まれていく。


PHOTO : Julien PANIÉ


PHOTO : Julien PANIÉ

2016年12月に本国フランスで公開、『モアナと伝説の海』に続き初登場2位という好スタートを切り、8週連続トップ10入りし、フランスの2016年公開作で『Les Tuches2』に続き2番目のヒット作となった。その感動はヨーロッパ全土に広まり、ロシア、オランダ、ドイツ、ベルギー、スイスで大ヒットを博した。


PHOTO : Julien PANIÉ

本作の原案は、全米で異例の大ヒットを記録したメキシコ生まれのコメディ『Instruction Not Included』。フランスの他、アメリカ、ブラジル、中国、トルコなど世界中でリメイクが決定するなど、全世界が2人の物語に心を奪われている。


PHOTO : Julien PANIÉ

サミュエルは、南仏コートダジュールの太陽の下、毎日がバカンスのごとく人生を謳歌していた。しかしそれは、かつて関係を持った女性クリスティンが、生後数か月のグロリアという“実の娘”を連れて彼の前に現れるまでのこと…。「あなたの娘よ」と告げ姿を消したクリスティンを追って、ロンドン行きの飛行機に飛び乗るサミュエルだったが、言葉も通じない異国の地で彼女を見つけることはできなかった。


PHOTO : Julien PANIÉ

途方に暮れた彼らを救ったのは、地下鉄で出会った敏腕プロデューサーでゲイのベルニーだった。8年後、すっかり家族となったサミュエルとグロリアとベルニーの前に、グロリアの母親クリスティンが現れる。


PHOTO : Julien PANIÉ

あしたは最高のはじまり

監督:ユーゴ・ジェラン
出演:オマール・シー クレマンス・ポエジー アントワーヌ・ベルトラン グロリア・コルストン
2016年/フランス/カラー/5.1ch/スコープ/117分/G/字幕翻訳:星加久実
© 2016 – MARS FILMS – VENDÔME PRODUCTION – POISSON ROUGE PICTURES – TF1 FILMS PRODUCTION – KOROKORO

2017年9月9日(土)より角川シネマ有楽町、新宿ピカデリー、渋谷シネパレス他全国ロードショー

映画「あしたは最高のはじまり」Official Site