e-Bike”BESV”から新モデルが登場!

ヨーロッパで絶大な人気を誇るプレミアムe-Bike”BESV”(ベスビー)が、最新モデルの「TRS1(マウンテンバイク型)」と「JR1(ロードバイク型)」の新モデル発売を記念して3月13日(火)東京・代官山T-SITE GARDEN GALLERY(代官山T-SITE内)にてプレミアムイベントが開催された。

MCの一戸恵梨子より紹介され登壇した株式会社BESV JAPAN 取締役会長 アンディー・スー氏が「BESVは、世界最大の電動アシスト自転車市場であるヨーロッパにおいて、そのデザイン&性能で高い評価を受けています。革新的なデザイン、オリジナルアルゴリズムによる高い走行性能、直感的でシンプルな操作性は、次世代のe-bikeであるとともに、乗る人に驚きと感動の体験をお約束します。」と語った。

その後株式会社BESV JAPAN 代表取締役社長の澤山俊明氏より新作モデルのプレゼンテーションが行われ各車の説明がされた。


日本初 SHIMANO STEPSモーター搭載のMTBモデル。カーボンフレームを採用し軽量化を図った本格e-MTB
2018年3月29日発売 462,000円(税別)


2018年モデルでバージョンアップ(Sモード追加/リアスPロケット19T)男女ともに乗りやすいシティタイプサイクルが、さらに力強くバージョンアップ
2018年3月20日発売 155,556円(税別)


2018年モデルでバージョンアップ(外装10段/バッテリー容量10.5Ah)BESVを代表するデザインフォルムのスポーティな小径車
2018年3月29日発売 276,000円(税別)


グッドデザイン賞2017受賞モデル NEWカラー「マットブラック」を数量限定販売
2018年4月27日発売 185,000円(税別)

 

そして、BESVアンバサダーを務める、女優のんが登壇し、トークセッションでBESVの魅力を語った。

2017年に続きBESVアンバサダーに就任したのんは「仕事で行く先々で『BESVって格好良いね』って言ってもらえたり、ファンの方もBESVに乗っているみたいです」と語った。

またのん本人が自転車に乗る機会が増えたことで「地方に行くときにもBESVを持っていって乗ったりします。(電動アシストなので)気持ち良くてずんずん走っていました。疲れ知らずです!」とBESVの快適さをアピールした。

株式会社BESV JAPAN 取締役会長 アンディー・スー氏と株式会社BESV JAPAN 代表取締役社長の澤山俊明氏により、日本におけるeバイク市場に本格参入をし、さらなる強化を図るべく今後の展開を語った。

その後、会場外の試乗会会場へと場所を移し、のんがCF1を乗車し、その乗り心地を確かめた。

BESV JAPAN Official Site
BESV × のん 特設サイト