11.18 両国国技館「SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界TOURNAMENT 2018」開催!

11.18 両国国技館にて開催される「SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界TOURNAMENT 2018」。
SB日本スーパーライト級王者・海人(TEAM F.O.D)、2016年S-cup世界トーナメント優勝ザカリア・ゾウガリー(オランダ)が出場が決まっているほか、新たにチョ・ギョンジェ(韓国)、イリアス・エナッシ(オランダ)の2選手が出場。

SB日本スーパーライト級王者・海人(TEAM F.O.D)

2016年S-cup世界トーナメント優勝ザカリア・ゾウガリー(オランダ)

イリアス・エナッシ(オランダ)

定期的に大規模の大会が開催されるなど、飛躍的にレベルが高くなっている韓国キック界。当初、9月に韓国でS-cup出場決定トーナメントを開催する予定だったが、SBと提携する韓国立ち技イベント「MAX FC」より強い推薦を受けて、ギョンジェが出場する。日本初来日となるギョンジェは16勝のうち10KOとKO率が高く、アグレッシブなファイトスタイルから付けられたニックネームは“ダイナマイト”!

また、ザカリアと共にオランダ代表として出陣するENFUSION-60kg世界王者エナッシは2016年に2度目の来日経験があり、当時は24勝(10KO)1敗の戦績を持つオランダの超新星として注目を集めた。ぶんぶんパンチを振り回す超アグレッシブなファイトスタイルで国内トップクラスの実力者、町田光からダウンを奪ってBLADE61kg級世界王者決定戦で勝利。今回、2年半ぶりの来日となるが、今月24日(水
・現地時間)にはメルビン・マヌーフ主催のWFL大会で-63kgトーナメントを制覇して世界王者になるなど、かなりの実力を付けて来日を果たす。

海人の前に立ちはだかる海外強豪勢。1日3試合の過酷なトーナメントを若きSBエースはクリアーすることが出来るか。

そしてSB日本フェザー級王者・笠原弘希(シーザージム)とWBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王者MOMOTARO(OGUNI-GYM)が対戦する。
笠原はジュニア時代からシーザージムで磨かれたテクニックでSBアマチュア大会から数々の優秀な戦績を残してきたSB次期エース候補。今年9月のSB日本フェザー級王座決定戦ではベテランの元貴を下して新チャンピオンに輝き、今回、王者としての初戦を迎える。
一方、サウスポーからの多彩な蹴り技を得意とするMOMOTAROは、NJKFのエースとして活躍し14連勝した戦績も持つ。昨年11月に各団体のチャンピオンが集結したRISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017(通称DoA)では決勝戦で当時SB日本スーパーバンタム級王者だった内藤大樹に4RTKO負けを喫して優勝を逃したが、内藤と一進一退の攻防を繰り広げている。
過去最強の相手を迎えることになった笠原にとっては、王者としての真価が問われる一戦となった。

“爆腕”大月晴明(マスクマンズ)が参戦、SB日本ライト級王者・西岡蓮太(龍生塾)と対戦する。大月は44歳ながらも強打のパンチを武器に日本のトップ戦線で活躍し、これまでにWPKC世界ムエタイ・ライト級王者など4つのタイトルを獲得。SBには2013年12月の大阪大会以来、5年ぶりの参戦となる。その大月と対戦する西岡は元々アマチュア時代から剛腕を武器にKOを量産する倒し屋。プロになってからもKO勝を狙うスタイルで将来を有望視されるSB関西期待の新星として注目を集めてきた。現在は、SBレジェンド吉鷹弘の元でメキメキ実力をつけ、9月にはSB日本ライト級王座決定戦で村田聖明と7Rに及ぶ死闘の末に念願の王座獲得。若手の剛腕・西岡は爆腕・大月をなぎ倒すか。

さらに、9月のSB日本ライト級王座決定戦で西岡蓮太に判定負けを喫した前SB日本スーパーフェザー級王者・村田聖明(シーザージム)が再起戦に挑む、他団体の強豪・前口太尊(PHOENIX)との一戦が決定した。

前口は“タイソン”とリングネームにある通り、21勝のうち16つの高いKO率を誇るハードパンチャー。老舗団体J-NETWORKでライト級タイトルを獲得した実績を持つ。その強敵を迎え撃つ村田は14年2月にプロデビューし7連勝していたが、のちに王者となる深田一樹に初敗北。今年2月に深田と再戦しきっちりとリベンジを果たしたように、一度敗れてからの逆襲本能は父でありSB創始者であるシーザー武志会長譲りといっていいだろう。現在二連敗中の村田の反撃がここから始まるか。

そして、この2年に一度のシュートボクシングの祭典『SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURNAMENT 2018』を彩るラウンドガールが決定!オフィシャルラウンドガール6名と合わせ、過去最大人数の15名でシュートボクシング2018年のビッグマッチを盛り上げることになった。
山下舞
1998年1月12日生まれ
167cm B87 W59 H82

安達文香
166cm B86 W60 H88

広瀬茉夢
1994年3月3日生まれ
160cm B80 W57 H81

木滑ひかる
1990年9月17日生まれ
169cm B89 W58 H88

嶋田美彩
171cm B79 W61 H88

松岡凛
1996年12月14日生まれ
169cm B87 W62 H84

愛場れいら
1993年8月24日生まれ
165cm B90 W59 H97

井上穂奈美
167cm B78 W58 H83

相田美優
1989年12月19日生まれ
165cm B84 W58 H88

SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURANAMENT 2018

2018年11月18日(日)東京・両国国技館
OPEN13:00/START14:00

◆主催:一般社団法人シュートボクシング協会
◆認定:シュートボクシングコミッション
◆運営:株式会社シーザー・インターナショナル
◆協力病院:格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
◆衣装協力:BEAMS
◆協力:キョードー東京

[チケット料金]
VIP席50,000円(パンフレット付き)/SRS席 20,000円/ RS席 10,000円/マス席 9,000円/2階A席 8,000円/2階B席 7,000円/2階C席 5,000円/
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料
※マス席は1升2名掛け(1人につき1枚のチケットが必要です)
※海人応援シート(特典付)販売致します。
※MIO応援シート(特典付)販売致します

[チケット販売]

■キョードー東京:TEL0570-550-799 http://kyodotokyo.com

■チケットぴあ TEL0570-02-9999<Pコード:840-803>http://pia.jp/ (PC・携帯・スマホ共通) 毎週 火曜日・水曜日の2:30~5:30AMを除く
チケットぴあ店舗 <店舗により営業時間が異なります>※詳しくはHPにてご確認ください。http://pia.jp/shoplist/ セブン-イレブン<24時間 毎週火曜日・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>サークルK・サンクス<あさ5:30~深夜2:00>

■ローソンチケット  TEL 0570-084-003<Lコード:34045> l-tike.com/
(PC・携帯・スマホ共通)  ローソン・ミニストップのLoppi(ロッピー)にて直接チケットを購入できます。(※購入の際にはLコードが必要となります)

■イープラス  http://eplus.jp/ (PC・携帯・スマホ共通)  ファミリーマート店内Famiポート

■後楽園ホール  TEL 03-5800-9999 (会場窓口での販売のみ)

■シュートボクシング公式ネットショップ(https://www.funity.jp/tickets/shootbox/showlist

SHOOT BOXING Official Site