そこはユートピアか、ディストピアか。映画「エヴォリューション」

初期クローネンバーグ、リンチを思わせる!
―THE GARDIAN

ラヴクラフトやギーガーの頭の中の様なゼラチン状の悪夢だ
―HOLLYWOOD REPORTER

main

「初期クローネンバーグを思わせる!」「ルイス・キャロル、グリム兄弟、アンデルセンの死体を掘り起こした」等、各映画祭で大きな反響を巻き起こし、フランス映画祭2016でも来日を果たしたルシール・アザリロヴィック監督最新作、映画『エヴォリューション』が2016年11月26日(土)渋谷アップリンク、新宿シネマカリテほかにて全国順次公開される。

sub02

sub01

とある島、少年だけに施される奇妙な医療行為。
秘密の園の少女たちの世界を描いた『エコール』のルシール・アザリロヴィック監督による、
まるで悪夢のような、禁断のダークファンタジー。

sub03

少年と女性しかいない、人里離れた島に母親と暮らす10歳のニコラ。その島ではすべての少年が奇妙な医療行為の対象となっている。「なにかがおかしい」と異変に気付き始めたニコラは、夜半に出かける母親の後をつける。そこで母親がほかの女性たちと海辺でする「ある行為」を目撃し、秘密を探ろうとしたのが悪夢の始まりだった。

sub04

sub05

秘密の園の少女たちの世界を描いた『エコール』から10年。原始的な感情を呼び覚ます圧倒的な映像美でルシール・アザリロヴィック監督が描く、倫理や道徳を超えた81分間の美しい“悪夢”。エヴォリューション(進化)とは何なのか……?

トロント国際映画祭 正式出品
サン・セバスチャン国際映画祭 審査員特別賞・最優秀撮影賞受賞
ストックホルム国際映画祭 最優秀撮影賞
ナント・ユートピア国際SF映画祭 最優秀撮影賞
ジェラルメール国際ファンタスティック映画祭 審査員賞

映画「エヴォリューション」

監督:ルシール・アザリロヴィック
プロデューサー:シルヴィー・ピアラ、ブノア・カノン、ジェローム・ヴィダル
共同プロデューサー:セバスチャン・アルバレス、ジュヌヴィエーヴ・ルマル、ジョン・エンゲル
脚本:ルシール・アザリロヴィック、アランテ・カヴァイテ
脚本協力:ジェフ・コックス
撮影監督:マニュエル・ダコッセ
美術監督:ライア・コレット
衣装デザイン:ジャッキー・フォコニエ
特殊メイク効果:ジャン=クリストフ・スパダッチーニ
編集:ナッシム・ゴーディジ・テハラニ
音声:ファビオラ・オルドヨ
音楽:ザカリアス・M・デ・ラ・リバ、ヘスス・ディアス
製作:レ・フィルムズ・デュ・ヴォルソ、ヌードルズ・プロダクション、ヴォルケーノ・フィルムズ、エヴォ・フィルムズ A.I.E、スコープ・ピクチャーズ、レフトフィールド・ヴェンチャーズ
出演:マックス・ブラバン、ロクサーヌ・デュラン、ジュリー=マリー・パルマンティエほか
配給・宣伝:アップリンク
(2015年/フランス、スペイン、ベルギー/ 81分/フランス語/カラー/スコープサイズ/DCP/原題:EVOLUTION)

© LES FILMS DU WORSO • NOODLES PRODUCTION • VOLCANO FILMS • EVO FILMS A.I.E. • SCOPE PICTURES • LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015

2016年11月26日(土)、渋谷アップリンク、
新宿シネマカリテ(モーニング&レイト)ほか全国順次公開
公式サイト:http://www.uplink.co.jp/evolution/
facebook:https://www.facebook.com/evolutionmovie.jp/
Twitter:https://twitter.com/evolution_movie