CHE fotógrafo 写真家チェ・ゲバラが見た世界

東京・恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルーム8月9日(水)~27日(日)まで開催されていた、写真展「写真家チェ・ゲバラが見た世界」 。好評のうちに会期が終了した本展の会場販売された写真集がamazonのみで限定販売された!

2015年、キューバとアメリカの国交が回復。
2016年にはオバマ大統領のキューバ訪問に続き、安倍首相もフィデル・カストロ前国家評議会議長と会談を行った。
そしてトランプ氏がアメリカ大統領に就任した2017年に、キューバ革命の英雄チェ・ゲバラ没後50年の節目を迎える。

平和と平等をもたらすために戦ったチェ・ゲバラの傍らには常にカメラがあった。
ゲバラがファインダー越しに見た世界はどう映っているのか。
本書は、あえて困難な道を選び、信念と行動が伴ったゲバラの視点で、世界を覗くことができる貴重な1冊となっている。

ゲバラはセルフポートレートも多く残しており、中には変装した写真も残されている。
日本を訪れた際に写した、広島・原爆死没者慰霊碑の写真も必見だ。

ゲバラの実子・カミーロ・ゲバラ氏をはじめとする、ゲバラと写真にまつわる解説も必読。

CHE fotógrafo 写真家チェ・ゲバラが見た世界
http://amzn.to/2xjWxon

 

CHE fotógrafo 写真家チェ・ゲバラが見た世界

出版社: キノブックス (2017/8/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4908059837
ISBN-13: 978-4908059834
発売日: 2017/8/29
梱包サイズ: 25.4 x 21.8 x 2.2 cm