折りたたみ式のレトロなカメラで毎日を《スクエア》に切り撮ろう! Lomo’Instant Square

昨年クラウドファンディングで約3500名からの支援を受け、製品化が決定した Lomo’Instant Square(以下 LISQ)。

Fujifilm Instax Squareフィルムを使用し、縦横1:1の スクエア写真 が楽しめるインスタントカメラだ。もちろんロモグラフィーらしいアナログな写りはそのままに、オート撮影モードや多重露光機能、セルフタイマーなどクリエイティブな機能が満載。

さらにアクセサリーの Instant Mini Backを装着すれば、スクエアフォーマットだけでなく Fujifilm Instax Miniフィルムでも撮影可能なカメラに大変身!

折りたたみ式のレトロな LISQを持って街に出かければ、きっと《特別》な瞬間が見つかるはず。

Lomo’Instant Square 特長
● Fujifilm Instax Squareフィルムが使用できるアナログインスタントカメラ
● 折りたたみ式のコンパクトな本体
● Instant Mini Backを装着すれば Fujifilm Instax Mini フィルムでも撮影可能
● 焦点距離95mm(35mm換算:45mm相当)ガラスレンズ搭載でシャープな写り
● オート撮影モードなら昼夜問わず、最適な絞りやシャッタースピードを自動で設定
● 簡単設定のゾーンフォーカス(0.8m / 1-2.5m / 無限遠)
● ロモグラフィーならではの多重露光、長時間露光機能も完備
● 10秒のセルフタイマー機能やシャッターリモコンを搭載

直営店Lomography+ではLISQ発売記念キャンペーン実施中!
2月4日(日) までに直営店でLISQを購入された方に Fujifilm Instax Squareフィルム1パックをプレゼント!さらに実機で試写も可能です。(※お一人様一枚限りとなります。)実際どのくらいの大きさなの?どうやって折りたたむの?と疑問に思っている方は、ぜひ直営店でLISQに触ってみて下さい。営業日、直営店詳細は下記でご確認ください。
【直営店詳細】 https://www.lomography.jp/magazine/309245-lomography-plus-japan

カラーはBlack(ブラック)の他に、White(ホワイト)Pigalle(レッドブラウン)が用意されている。


Lomo’Instant Square スペック
● 使用フィルム: FUJIFILM Instax Square フィルム
● 露光サイズ: 62×62 mm
● シャッタースピード: バルブ(最大30秒)、8s-1/250 (オート撮影モード)
● 露出補正: +1/-1 EV値 (環境光)
● 絞り: f/10、f/22
● フィルム排出機構: モーター制御
● 内蔵フラッシュガイドナンバー: 9
● 内蔵フラッシュ: 自動調光ONモード、強制OFFモード
● 使用電池: CR2 リチウム電池2個 (6V)
● レンズ焦点距離: 95mm(35mm換算 45mm)
● 撮影距離設定: 0.8m / 1-2.5m / 無限遠
● フィルター径: 30.5mm
● 三脚:使用可能
● 多重露光撮影: 可能
● セルフタイマー: 10秒
● シャッターリモコン通信方式: 赤外線通信
● シャッターリモコン使用電池: CR2025 リチウムコイン電池 (3V)

Lomo’Instant Square 価格(税込)
● Lomo’Instant Square – Black(ブラック):21,980円(カメラ単体パッケージ)・26,980円(Comboパッケージ)
● Lomo’Instant Square – White(ホワイト):21,980円(カメラ単体パッケージ)・26,980円(Comboパッケージ)
● Lomo’Instant Square – Pigalle(レッドブラウン):24,980円(カメラ単体パッケージ)・28,980円(Comboパッケージ)
※Comboパッケージには Instant Mini Back、Splitzer、セルフポートレイト・ガラス アタッチメントレンズが付属

Lomography Official Site

Facebook: https://www.facebook.com/lomojapan/
Instagram: https://www.instagram.com/lomographyplus_tokyo/
Twitter: https://twitter.com/lomographyjapan