ごめんあそばせ、宮廷では良心は不用品よ。「女王陛下のお気に入り」

ベネチア国際映画祭でW受賞を果たし、本年度賞レースの主役とメディアからも大絶賛の超話題作が、遂に日本にもお目見えする。

気まぐれで病弱、それでも頑固に国を守るアン女王を演じるのは、すでにベネチアで女優賞を受賞、賞レース大注目の名優オリヴィア・コールマン。上流への返り咲きを狙う女官アビゲイルには、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞®を獲得したエマ・ストーン。従順で愛らしい女官が野心に目覚めていく姿で新境地を開いた。幼馴染として女王の心と絶大な権力を握るレディ・サラには、オスカー女優のレイチェル・ワイズ。監督はカンヌ3冠ほか、全世界が注目の鬼才ヨルゴス・ランティモス。

王国を揺るがし歴史すら変えた、愛と権力をめぐる3人の駆け引きを、ため息が出るほど美しいドレスや美術が彩るきらびやかな宮廷を舞台に贈る、ドラマティックとエレガントを極めた一大エンターテインメント。

女王陛下のお気に入り

原題・英題:THE FAVOURITE

監督:ヨルゴス・ランティモス
オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィン

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

2019年2月15日 全国ロードショー

映画『女王陛下のお気に入り』Official Site