世界で活躍する映画監督たちが熱く語る、 豪華関連イベントが続々決定! 「フランス映画祭2017」

25年目の節目となる本年度の団長としてカトリーヌ・ドヌーヴ、「フランス映画祭2017 親善大使」としてフランスでの評価も高い北野武監督を迎え、6月22日(木)〜25日(日)の4日間、有楽町にて開催される「フランス映画祭2017」。豪華ゲストが参加する関連イベントが続々と決定した。

6月24日(土)には、今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』が選出されたジャック・ドワイヨン監督が、早稲田大学に登場し特別公開授業を行い、また同日に映画美学校にてポール・ヴァーホーヴェン監督のマスタークラスも開催。主演のイサベル・ユペールにゴールデングローブ賞主演女優賞をもたらした『エル ELLE』を提げて来日するポール・ヴァーホーヴェン監督に、『女優霊』や『リング』の脚本で知られる監督・脚本家の高橋洋氏を司会に迎える。

翌25日(日)にはApple銀座にて、新作『エタニティ 永遠の花たちへ』の上映に合わせて来日するトラン・アン・ユン監督と、近作『恋人たち』で数々の賞に輝いた橋口亮輔監督が、映画制作の現場や映画に対する想いをトップクリエイター同志で語り合う。

1:マスターズ・オブ・シネマ公開授業 
ジャック・ドワイヨン監督特別講義
@早稲田大学

ジャック・ドワイヨン監督
日時:2017年6月24日(土)14:45〜
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス
入場無料
申し込み方法:
事前申込・抽選制(詳細は当選参加者50名様のみ通知)
フランス映画祭2017公式サイトより(www.unifrance.jp/festival
お申込期間:
5月27日(土)10:00~6月11日(日)23:59
共催:
早稲田大学グローバル・エデュケーション・センター/基幹理工学部表現工学科
2:ポール・ヴァーホーヴェン監督 
マスタークラス @映画美学校

ポール・ヴァーホーヴェン監督
©️Jean-Baptiste Le Mercier / UniFrance
日時:2017年6月24日(土)19:00〜
司会:高橋洋(映画監督・脚本家・映画美学校講師)
会場:映画美学校(渋谷KINOHAUS地下1階)
参加資格:映画制作を志す方(スタッフ・キャストを問わず)=自己申告制
参加費:一般1500円(税込)
予約制:先着30名
申し込み方法:映画美学校公式サイト(http://eigabigakkou.com
主催:映画美学校 ユニフランス
3:トラン・アン・ユン監督×橋口亮輔監督 
マスタークラス @Apple 銀座

トラン・アン・ユン監督
©️Jean-Baptiste Le Mercier / UniFrance

橋口涼輔監督

日時:2017年6月25日(日)15:00〜
会場:Apple 銀座 3階シアター
入場無料
申し込み方法:事前申し込み不要、先着順
主催:ユニフランス

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

◉映画祭全来日ゲスト(予定)  
『The Midwife (英題) 』 カトリーヌ・ドヌーヴ、マルタン・プロヴォ監督
『セザンヌと過ごした時間』 ダニエル・トンプソン監督
『エル ELLE』 イザベル・ユペール、ポール・ヴァーホーヴェン監督
『エタニティ 永遠の花たちへ』 トラン・アン・ユン監督
『夜明けの祈り』 アンヌ・フォンテーヌ監督
『愛を綴る女』 ニコール・ガルシア監督
『パリは今夜も開演中』 エドゥアール・ベール監督
『ポリーナ、私を踊る』 ヴァレリー・ミュラー監督、アンジュラン・プレルジョカージュ監
『あさがくるまえに』 カテル・キレヴェレ監督
『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』 ジャック・ドワイヨン監督
 

『フランス映画祭2017』

開催日程:2017年6月22日(木)〜25日(日)
会場:有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇
オープニング作品:カトリーヌ・ドヌーヴ主演「The Midwife」(英題)
主催:ユニフランス

『フランス映画祭2017』Official Site