11月15日「ラウェイ グランプリ ジャパン 2017」後楽園ホール大会開催!

11月15日(水)東京・後楽園ホールにて開催される「ラウェイ グランプリ ジャパン 2017」。ILFJ設立1周年記念として開催される今大会の全カードが出揃った!

①〈ミャンマーラウェイ公式ルール・女子62㎏契約・3分4ラウンド・インターバル2分〉
ブロニカ(ミャンマー) VS ユリア・ストリアレンコ(リトアニア:SEI☆ZA)

②〈ミャンマーラウェイ公式ルール・72㎏契約・3分4ラウンド・インターバル2分〉
ソー・テット・ウー(ミャンマー)  対   ソン・ジミョン(韓国)

③〈ミャンマーラウェイ公式ルール・80㎏契約・3分4ラウンド・インターバル2分〉
久保輝彦(日本:禅道会)  対  ルクク・ダリ(コンゴ:Honey Trap)

④〈ミャンマーラウェイ公式ルール・70㎏契約・3分5ラウンド・インターバル2分〉
ヤン・ナイ・アウン(ミャンマー) VS 渡慶次幸平(日本・クロスポイント吉祥寺)

⑤〈ミャンマーラウェイ公式ルール・65㎏契約・3分5ラウンド・インターバル2分〉
パッキャウ・リン・ナイン(ミャンマー) VS 蓮實光(日本・パラエストラ栃木)

⑥〈ミャンマーラウェイ公式ルール・63㎏契約・3分5ラウンド・インターバル2分〉
トゥン・ルイン・モー(ミャンマー) VS 東修平(日本・AACC)

*全6試合、MTBF公認ラウェイルールにて行います。

WUNNA(MTBF:COC)
「ラウェイ日本大会を1年間(今回が6回目の開催)継続できたことをILFJの皆様に、そして日本大会をサポートして頂いた
皆様に心より感謝致します。今回はラウェイGPと名付けられた大会なのでトラディショナルラウェイを継承している選手を
日本へ派遣させて頂きます。ラウェイといえば頭突きの許される戦いです。拳と頭突きのスペシャリストを集めました。
トラディショナルラウェイらしい戦いになることを心より望んでおります。ミャンマー選手へも応援よろしくお願いします」

地上最も、過激な格闘技、「ラウェイ」2017の総決算、刮目せよ!

ラウェイ グランプリ ジャパン 2017

11月15日(水)
後楽園ホール
VIP 10000円(残り僅か)  S席7000円 A席5000円 B席4000円

【前売り所】
チケットぴあ(Pコード 837-149)
ローソンチケット(Lコード:32687)
イープラス、後楽園ホール

問合せ:ILFJ 03-5212-3392

ILFJapan Official Site