〝孤独〟と〝1人〟は、同じじゃない。「ラッキー」

全ての者に訪れる「死」——
90歳の気難しい現実主義者ラッキーのたどり着いた、ある答え。

神など信じずに生きてきた90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。

いつものバーでブラッディ・マリアを飲み、馴染み客たちと過ごす。

そんな毎日の中でふと、人生の終わりが近づいていることを思い知らされた彼は、「死」について考え始める。

子供の頃怖かった暗闇、去っていったペットの亀、戦禍で微笑んだ日本人の少女——小さな街の人々との交流の中で、ラッキーは「それ」を悟っていく。

90歳の気難しい現実主義者が人生の終盤で悟る、「死とはなにか」
『パリ、テキサス』の名優ハリー・ディーン・スタントン、最後の主演作。

ラッキー

原題・英題:Lucky
出演:ハリー・ディーン・スタントン(『パリ、テキサス』『レポマン』『ツイン・ピークス』)、デヴィッド・リンチ、ロン・リビングストン(『セックス・アンド・ザ・シティ』)、エド・ベグリー・ジュニア、トム・スケリット、べス・グラント、ジェイムズ・ダレン、バリー・シャバカ・ヘンリー
(2017/アメリカ/88分/英語/1:2.35/5.1ch/DCP)
配給・宣伝:アップリンク
©2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved

2018年3月17日(土)より、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

映画「ラッキー」Official Site