実話を題材としたミステリースリラー映画「あいつだ」

さびれた漁村で暮らす孤独な兄妹のジャンウ(チュウォン)とウンジ(リュ・ヘヨン)。両親の亡き後、ジャンウは最愛の妹を養うため、製氷工場、洗濯場、ゲーム機レンタルと必死で働く。そんなある日、忽然と姿を消す妹ウンジ。必死で探すが、3日後、妹はジャンウの仕事場で遺体となって発見される。

『あいつだ』サブ1

『あいつだ』サブ2

そして、ウンジの魂を慰める救魂祭(きゅうこんさい)が行われる中、ジャンウは不審な男を発見する。足早に立ち去ったその男“あいつ”が犯人であると思い込んだジャンウ。たった一人の家族である妹を失い、証拠も手掛かりもなく“あいつ”を探していたジャンウが、 “他人の死を予知する能力”を持つ女性シウン(イ・ユヨン)と出会い、妹を殺した“あいつ”を執拗に追っていく。

『あいつだ』サブ3

本作は韓国の民間信仰の儀式、死者の魂を慰める救キュウ魂コン祭サイで起こった《実話》を元に描かれる。
実際の出来事は救魂祭で儀式に使う真鍮製の器が海に流され、ある青年の前で留まった。それを見た遺族が直感的にその青年が犯人だと確信し、6カ月間粘り強く追跡したが、犯人であることを証明できなかったという。
死者を供養する宗教的儀式を絡め、ミステリアスで独特な世界観に仕上がった本作『あいつだ』。果たしてのジャンウは妹を殺した‘あいつ’を突き止められるのか?

『あいつだ』サブ5

妹を失った男ジャンウ役に実力派若手俳優チュウォン、主人公の妹を殺害したと疑われる怪しい薬剤師ミン・ヤグク役は主役を喰う‘シーン・スティーラー(場面の盗人)として呼び声高い名バイプレーヤーのユ・ヘジンが熱演した。二人の俳優は緊張感溢れる神経戦を繰り広げている。
『あいつだ』薬剤師ミン

aitsu_B5_2_ol

映画「あいつだ」

出演:チュウォン「ヨンパリ」『ファッションキング』、ユ・ヘジン『ベテラン』『パイレーツ』、イ・ユヨン『アトリエの春、昼下がりの裸婦』
監督:ユン・ジョンヒョン『モクトゥギ・ビデオ』(短編映画)
4月 16 日(土) シネマート心斎橋 他、 全国順次 公開

映画「あいつだ」Official Site