月への不可能な旅路を体験せよ。「ファースト・マン」

人類で初めて月面着陸を果たした人物という輝かしい栄光だけが世に知られているアポロ11号の船長ニール・アームストロング。本作は最新技術を駆使した圧倒的な映像体験において高い評価を浴びているが、劇中では映画の冒頭にニールが宇宙飛行士になることを決断する直前に幼い娘を病気で亡くしたことが明かされ、その大きな心の傷、そして苦悩や葛藤を抱えながら、宇宙飛行士を目指し、人類の夢を背負ったミッションに挑んでいく人間ドラマの部分も、繊細な心理描写とともに丁寧に描かれていく。

チャゼル監督は本作について「月面着陸についての話はたくさんあるけど、それを成し遂げるまでの間に何を感じていたのか、そして月面に立った初めての人間になるのはどんな気持ちだったのかを知りたかった。何より重要なのは、これは宇宙旅行を経験しながらも良き父親、良き夫であろうと努力した1人の男の感動的な物語という点なんだ」と、ニール・アームストロングという一人の男、そしてその人生に丁寧にフォーカスをあてて描いたことを明かしている。

人類史上最も危険なミッションである月面着陸を果たし、歴史上に名を残す栄光を手に入れたニール・アームストロングの人生を、臨場感たっぷりの映像や、当事者にしかわからないリアルな苦悩や葛藤を交えながら、まるでドキュメンタリーのようにリアルに描き出す若き天才デイミアン・チャゼル監督入魂の新たな最新作は2月8 日(金) 全国ロードショー!

ファースト・マン

■原題:『FIRST MAN』
■全米公開:10月12日
■監督/製作:デイミアン・チャゼル(『ラ・ラ・ランド』(17)、『セッション』(15)
■出演:ライアン・ゴズリング(『ラ・ラ・ランド』(17)、『ブレードランナー 2049』(17)、
クレア・フォイ(『蜘蛛の巣を払う女』(19)、カイル・チャンドラー(『キャロル』(16)、ほか
■製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、アダム・メリムズ、ショジュ・シンガー
■脚本:ジョシュ・シンガー(『スポット・ライト 世紀のスクープ』(16)、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(18)
■音楽:ジャスティン・ハーウィッツ(『セッション』(15)、『ラ・ラ・ランド』(17)※作品公開年は全て日本公開年

■原作:「ファーストマン:ニール・アームストロングの人生」著/ジェイムズ・R・ハンセン
■配給宣伝:東宝東和
■公式Twitter:https://twitter.com/firstmanmoviejp
■公式Facebook:https://www.facebook.com/firstmanmoviejp/
■公式サイト:http://www.firstman.jp/