DJI史上最小の3軸ジンバルカメラ「Osmo Pocket」 誕生!

Osmo Pocketは、DJI史上最小の3軸メカニカルジンバルを搭載した超小型4Kカメラだ。本体重量わずか116g。1/2.3インチのCMOSセンサー、F2.0のレンズの高画質レンズを搭載。4K/60fpsの高精細な動画をmicroSDカードに記録でき、約1200万画素の写真撮影にも対応している。

あらかじめ用意されているテンプレートから選択して自動的にカメラの向きを動かしたり、被写体をタップするだけで自動的に追尾するなど、スマホではできない撮影も、Osmo Pocket専用アプリ「Mimo」と連携することで簡単にハイクオリティな撮影を楽しめる。

Instagram用の動画や、旅行やイベントなどを手軽に高品質に撮影できるOsmo Pocket。
機能や仕様の詳細につきましては下記のOsmo Pocket製品情報ページより。
https://www.system5.jp/products/detail108765.html

販売価格税込み44,900円。2018年12月15日発売予定。

12月15日の発売に先駆けて、システムファイブが運営する東京・半蔵門の映像機器ショールーム「PROGEAR半蔵門」ではOsmo Pocketの常時展示を実施。

[PROGEAR半蔵門ショールーム]
・営業時間:月~土曜日 11:00~19:00 (日・祝・年末年始休業)
・所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル1階
https://www.system5.jp/progear/