ダニエル・デイ=ルイス引退作!「ファントム・スレッド」

1950年代、ロンドン。英国ファッションの中心に君臨し、社交界から脚光を浴びる天才的な仕立て屋のレイノルズ。ある日、レイノルズはウェイトレスのアルマと出会い、彼女を新たなミューズに迎え入れる。

彼はアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに昼夜問わずドレスを作り続けた。しかしアルマの気持ちを無視して、仕事に没頭するレイノルズに不満を募らせある日、彼女は朝食に微量の毒を混ぜ込む…。

やがてふたりは、後戻りできない禁断の扉を開き、誰もが想像し得ない境地へとたどり着くことになる。洗練を極めたオートクチュール(高級仕立服)の裏側で、映画史上もっとも甘美で狂おしい愛の心理戦がはじまる。

「ゴシック映画かと思いきや、いい意味で裏切られた!」「今年最高の一本といえる」「アカデミー賞ノミネート作 品の中で一番よかった」「ダニエル・デイ=ルイスが、素のままとしか思えない怪演!」などマスコミ試写会でも驚 きの声が続出している!

主演のレイノルズ・ウッドコックを演じるのは、史上最多となるアカデミー賞®主演男優賞を3 度受賞し、本作でもノミネートを果たした、ダニエル・デイ=ルイス。

監督・脚本は、名匠ポール・トーマス・アンダーソン。これまで描いてこなかった「ファッション業界」を舞台に男女の愛の軌跡を綴り、まさに監督の新境地ともいえる世界を見せつけた。

ダニエル・デイ=ルイス引退作!×ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作。
1950年代、ロンドン。天才的な仕立て屋のミューズとなった、若きウェイトレス。運命の糸が紡ぎ出す、オートクチュールな愛のかたち。

ファントム・スレッド

原題・英題:PHANTOM THREAD

監督・脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス、ヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル
音楽:ジョニー・グリーンウッド 2017 年/アメリカ/130 分/カラー/ビスタ ユニバーサル作品 配給:ビターズ・エンド/パルコ
©2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved
5/26(土)より、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館 ほか全国ロードショー!

映画「ファントム・スレッド」Official Site