明日への叙情詩 「ポリーナ、私を踊る」

ボリショイバレエ団のバレリーナを目指すロシア人の女の子ポリーナは、厳格な恩師ボジンスキーのもとで幼少の頃から鍛えられ、将来有望なバレリーナへと成長していく。

かの有名なボリショイバレエ団への入団を目前にしたある日、コンテンポラリーダンスと出会い、全てを投げ打ってフランスのコンテンポラリーダンスカンパニー行きを決める。

新天地で新たに挑戦するなか、練習中に足に怪我を負い彼女が描く夢が狂い始めていく。

ダンスを通して喜びや悲しみ、成功と挫折を味わい成長していく少女。彼女が見つけた自分らしい生き方とは…。
一人の天才バレエ少女の、輝かしくも数奇な運命を描いた、話題のフランスグラフィックノベルの映画化!

ポリーナ、私を踊る

原題・英題/Polina, danser sa vie
監督:ヴァレリー・ミュラー&アンジュラン・プレルジョカージュ
脚本:ヴァレリー・ミュラー
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・ベランガール、アレクセイ・グシュコフ
原作:「ポリーナ」(ShoPro Books) (著者:バスティアン・ヴィヴェス、訳:原正人)
配給:ポニー・キャニオン
PG-12
©2016 Everybody on Deck – TF1 Droits Audiovisuels – UCG Images – France 2 Cinema

2017年10月28日ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

 「ポリーナ、私を踊る」Official Site