斗い、生き様、3.21『プロフェッショナル修斗公式戦』

3月21日、東京・後楽園ホールにて開催された『プロフェッショナル修斗公式戦』。徹肌ィ朗復活が復活し、新世代の旗手・岡田遼と対戦。岡田の現在進行形の”修斗”を肌ィ朗がいかに受け止めるかがポイントとなったが、岡田が主導権を握り判定勝利しした。Road to UFCで脚光を浴びた安藤達也は3連続一本勝利記録を持つフィニッシャー・海老原洋輔をパウンド葬し、メインの環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦は無敗の竹中大地がリアネイキッドチョークで一本勝ちを修め環太平洋王者となった。その他2016年度新人王決定トーナメント1回戦、インフィニティリーグ2016公式戦を含む全11試合の模様をファイティング・ドキュメンタリー「BLACK&FIGHT」でお送りします!

▼プレリミナリーファイト第1試合 2016年度新人王決定トーナメント1回戦バンタム級 5分2R
△榎木勇介(TURNING POINT MMA)
ドロー 判定1-0 ※19-19、19-19、20-19
△輝龍(roots)
※榎木が優勢ポイント3-0で二回戦に進出
SHOOTO3.21-1

▼プレリミナリーファイト第2試合 2016年度新人王決定トーナメント1回戦ライト級 5分2R
○SA$KE(MASTER JAPAN)
判定3-0 ※三者とも20-18
●葛西 達(ブレイブハート)
※SA$KEが二回戦に進出
SHOOTO3.21-2

▼プレリミナリーファイト第3試合 2016年度新人王決定トーナメント1回戦 フライ級 5分2R
△小川竜輔(パラエストラ八王子)
ドロー 判定1-0 ※20-18、19-19、19-19
△新井 丈(キングダムエルガイツ)
※小川が優勢ポイント3-0で二回戦進出
SHOOTO3.21-3

▼第4試合 フライ級 5分2R
○猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS/修斗世界バンタム級3位)
判定3-0 ※20-18、20-18、20-17
●前山哲平(AACC)
SHOOTO3.21-4

▼第5試合 インフィニティリーグ2016公式戦 バンタム級 5分2R
○北原史寛(パラエストラ札幌/修斗世界バンタム級6位)
判定3-0 ※20-17、20-18、20-18
●梶川 卓(スカーフィスト)
SHOOTO3.21-5

▼第6試合 ライト級 5分3R
○平川智也(久我山ラスカルジム)
KO 2R1分17秒
●太田拓己(PUREBRED鳥取/修斗世界ライト級7位)
SHOOTO3.21-6

▼第7試合 フライ級 5分3R
○ジェットタテオ(和術慧舟會HEARTS)
判定3-0 ※30-26、30-27、30-26
●マッチョ“ザ”バタフライ(総合格闘技道場コブラ会/修斗世界フライ級8位)
SHOOTO3.21-7

▼第8試合 バンタム級 5分3R
○田丸 匠(NASCER DO SOL/2015年度修斗バンタム級新人王&MVP)
一本 1R3分13秒 ※腕ひしぎ十字固め
●大里洋志(スカーフィスト/修斗世界バンタム級8位)
SHOOTO3.21-8

3.27 プロ修斗沖縄大会に出場が決定しているヨアキム・ハンセン(ノルウェー/357MMA)が登場し挨拶をした。
プロ修斗沖縄初開催となる「FIGHT COLLECTION in OKINAWA」。今大会に出場が予定されていた大尊伸光(総合格闘技津田沼道場)が調整中に右膝前十字靭帯断裂の重傷を負い、残念ながら今大会を欠場する事に。これに代わってジャックナイフツネオ(シューティングジム大阪)がヨアキム・ハンセン(ノルウェー/357MMA)と対戦する事となった。
JHAKIMFIGHT COLLECTION in OKINAWA
[新たに決定した対戦カード]
70kg契約5分3R
ヨアキ・ムハンセン(ノルウェー/357MMA)
vs
ジャックナイフツネオ(シューティングジム大阪)
[既に発表済みの対戦カード]
バンタム級5分2R
曹 竜也(FIGHT STYLE)
vs
ヤックル真吾(T-REX柔術アカデミー)

58kg契約5分2R
仲宗根 武蔵(Theパラエストラ沖縄)
vs
秋山 翼(毛利道場)

68kg契約5分2R
アーロン・ジャンセン(ノルウェー/Team IRONFIST MMA)
vs
佐藤 裕二(毛利道場)

フェザー級5分2R
魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)
vs
玉城 優介(Theパラエストラ沖縄)

さらに、4.23 プロ修斗舞浜大会 FIGHT&MOSHの出場選手発表され、世界王者・斎藤、土屋、宇野、美木等、出場選手続々決定し、“MOBSTYLESファイター”斎藤裕、土屋大喜が意気込みを語った。
F&M4.23 プロ修斗舞浜大会 FIGHT&MOSH
[出場予定選手]
斎藤裕(世界ライト級王者/パラエストラ小岩)
土屋大喜(roots)
宇野薫(UNO DOJO)
美木航(NATURAL9)
内藤太尊(roots)
[決定対戦カード]
世界バンタム級チャンピオンシップ5分5R
菅原雅顕(王者・初防衛戦/四街道スポーツスタジオ)
vs
扇久保博正(挑戦者・同級1位/パラエストラ松戸)

世界ウェルター級チャンピオン決定戦5分5R
松本光史(同級1位/MASTER JAPAN)
vs
川名雄生(同級3位/SHINWA MMA ACADEMY)

バンタム級5分3R
ランボー宏輔(同級世界2位/パラエストラ千葉)
vs
前田吉朗(パンクラス稲垣組)

インフィニティリーグ2016公式戦 バンタム級5分2R
オニボウズ(勝ち点2/総合格闘技ゴンズジム)
vs
藤田ケオン寿大(リーグ初戦/AACC)

 

▼第9試合 フェザー級 5分3R
○安藤達也(TRIBE TOKYO M.M.A./修斗世界フェザー級10位)
TKO 1R1分7秒 ※パウンド連打でレフェリーストップ
●海老原洋輔(パラエストラ松戸)
SHHOTO3.21-9

▼第10試合 セミファイナル フェザー級 5分3R
○岡田 遼(パラエストラ千葉/修斗世界フェザー級6位)
判定3-0 ※三者とも30-27
●徹肌ィ朗(和術慧舟會東京道場)
SHOOTO3.21-10

▼第11試合 メインイベント 環太平洋フェザー級チャンピオン決定戦 5分3R
○竹中大地(パラエストラ和泉/修斗環太平洋フェザー級1位)
一本 1R2分41秒 ※リアネイキッドチョーク
●小蒼卓也(スカーフィスト/インフィニティリーグ2015優勝/修斗環太平洋フェザー級5位)
SHOOTO3.21-11

「修斗」Official Site