「SBの怪物くん」鈴木博昭がヒジ解禁! 『SHOOT BOXING 2017 act.2』開催迫る!

4月8日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2017 act.2』。 

鈴木博昭が5カ月ぶりの復帰戦で、山口裕人とのKO決着必至の一戦へと向かう。鈴木と山口は昨年11月に開催されたS-cup65kg世界トーナメントに出場。ともに勝ち上がれば決勝戦で対戦する予定だったが、一回戦で鈴木はHidekiと延長戦にまで繰り広げた激闘の末に判定勝ち。しかし、勝利の代償は大きく左目眼窩底骨折の疑いでドクターストップに。今回、ケガからの5カ月ぶりの復帰戦となる。

一方の山口は同じく一回戦でザカリア・ゾウガリーに2度のダウンを奪われ1R僅か87秒のTKO負け。味わわされた屈辱を晴らすべく、ザカリアの首を狙いにSBに再上陸する。20勝のうち13KOと高いKO率を誇るハードパンチャー、山口の試合は必ずといっていいほど激闘となるだけに、鈴木との一戦は瞬き厳禁の一戦となるだろう。

そして、SB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(ストライキングジムAres)vsSB日本フェザー級1位・元貴(立志會館)の一戦が決定。シュートボクシング軽量級のエースである内藤は昨年11月に最強の挑戦者・植山征紀を退け、王座初防衛に成功。続く今年2月、RISEからの刺客・宮崎就斗も撃破しもはやSB内では敵なし状態。試合後のマイクアピールでは、「55kgから階級を変更するつもりはないですが、もうひとつ上の階級を獲りに行きたいと思います。同時2階級制覇を狙います」とフェザー級王座獲得を宣言。

それを受けて、早速、SB日本フェザー級トップ戦線を走る元貴が打倒内藤に名乗りを上げた。元貴は昨年8月のSB日本フェザー級王座決定戦で深田一樹に判定負けを喫し戴冠を逃したが、7Rに亘る激闘を繰り広げ深田をあと一歩のところまで追い込んだ。

2014年9月の華DATE戦以降、約2年半負けなし、14連勝中のSB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)の出場も決定!

今回迎え撃つのは香港のヴィッキー・タン。毎月ビッグマッチが開催され強豪選手を続々輩出するなど、キック大国となりつつある香港キック界からの刺客で、WMFムエタイ48㎏級世界タイトルを保持しムエタイ王者ながらもイケイケなパンチャータイプだという。MIOとは壮絶な打撃戦になることは必至か。

そして、メインイベントに出場が決定していたS-cup65kg世界トーナメント王者ザカリア・ゾウガリー(オランダ)の対戦相手として、なんとSB日本ライト級1位・海人(TEAM F.O.D)が大抜擢を受けた。
海人はデビュー以来、その多彩なテクニックと倒せる力を高く評価され、他団体の新人トーナメントでも優勝を果たすなど次世代のエース候補として期待されている。
2017年初戦となったYUSHI戦では圧勝するも契約体重をクリアーできなかったことでノーコンテストとなったが、仕切り直しの一戦となった3月12日の静岡キックでは、J-NETWORKスーパーライト級王者・岩崎悠斗を判定で下し、8連勝をマークした。
階級を上げることを視野に入れている中で、他団体ながら自身の一つ上となるスーパーライト級の現役王者に勝利を収めたことで更に自信を付けた海人は、今回、過去最強の相手となるザカリアとの対戦オファーにも「勝つ自信がある。やらせて下さい!」と二つ返 事で快諾したという。

一方、ザカリアは、鈴木博昭、MASAYA、宍戸大樹、山口裕人、裕樹、UMA、水落洋祐といった日本のトップファイターを次々と撃破しており、今回の海人の挑戦を無謀と見る人も多いだろう。

しかし、シュートボクシングでは過去に、緒形健一がデニー・ビルと、土井広之がボーウィー・チョーワイクンと、村浜武洋がチャモアペット・チョーチャモアンと、シーザー武志会長が期待をかけた選手には、10戦前後の戦績で世界の頂点に君臨するトップファイターと対戦させて絶対的なエースを育ててきた。
男子トップ選手の不振がつづくシュートボクシングに変革を起こすべく、シーザー会長がこの度“SB=挑戦”の歴史を踏襲し、海人に白羽の矢を立てた。
海人は このザカリア戦をクリアーし、現在空位のSB日本ライト級タイトル、さらには一つ上の鈴木博昭、MASAYAがいるスーパーライト級のタイトル奪取に向けて一気にスターダムを駆け上がることが出来るのか!?

『SHOOT BOXING 2017 act.2』

日時/2017年4月8日(土)
会場/後楽園ホール
主催 /一般社団法人シュートボクシング協会
認定 /シュートボクシングコミッション
運営/ 株式会社シーザー・インターナショナル
協力病院/格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
衣装協力/BEAMS
チケット料金 /RRS席15,000円(パンフレット付) RS席10,000円 SS席7,000円 A席5,000円 B席4,000円※当日券は各¥500UP
チケット発売日/ 現在販売中
チケット発売所/
[一般チケット販売]
協会オフィシャルネットショップ TEL 03-3843-1212 http://shop.shootboxing.org
チケットぴあ TEL 0570-02-9999 http://t.pia.jp/
ローソンチケット TEL0570-084-003(24時間受付) http://l-tike.com/
eプラス http://eplus.jp/sys/web/sports/battle/index.html
後楽園ホール TEL 03-5800-9999
フィットネスショップ水道橋 TEL 03-3511-2711
書泉グランデ TEL 03-3295-0011
プロレスショップチャンピオン TEL 03-3221-6237

Facebook http://www.facebook.com/shootboxing
SB公式サイト http://www.shootboxing.org
SB公式Facebook http://www.facebook.com/shootboxing