トリプルタイトルマッチが実現!「SHOOT BOXING 2018 act.4」開催!!

9月15日(土)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ第四戦『SHOOT BOXING 2018 act.4』で三大タイトルマッチが行われることが決定した。

9月14日付でSB日本スーパーフェザー級王者・村田聖明(シーザージム)、SB日本フェザー級王者・深田一樹(龍生塾ファントム道場)がそれぞれ階級を上げるために王座を返上。

現在空位のSB日本ライト級王座を懸けて村田と西岡蓮太(龍生塾)が激突する。村田は昨年9月に池上孝二との王座決定戦を制し、念願のSB王座を獲得。渡辺理想、深田といったトップクラスの選手を次々と撃破、二階級制覇を狙う。対する西岡はSBニュージェネレーションとして期待されている19歳。若さ溢れるアグレッシブなファイトスタイルを特徴とし、SB王座初挑戦に燃えている。

そしてSB日本スーパーフェザー級王座決定戦では、深田vs上田一哉(シーザージム新小岩)が対戦。深田は16年8月にSB日本フェザー級王座を獲得すると、他団体や海外遠征を積極的にこなし、昨年6月には内藤大樹との王者対決を制し、初防衛に成功している。同時二階級制覇を狙い、今年2月にノンタイトル戦で村田と対戦し延長戦の末に判定負けを喫したが、今年3月の大阪大会で韓国のキム・ウヨプ戦で勝利した。今回、タイトル奪取し二階級制覇なるか。対する上田は主に浅草花やしき大会でキャリアを重ねる、成長著しい17歳。8月5日の浅草花やしき大会にも出場が決定しており、二連戦となる。

また、SB日本フェザー級王座決定戦では、同級1位・笠原弘希(シーザージム)と同級3位・元貴(DAB)が対戦する。笠原は弟の友希と共に、プロデビュー時から注目を集めているシーザージムの新鋭。対する元貴は33歳の戦績を誇るベテランファイター。16年8月の大阪大会で深田一樹と同王座を争ったが、7Rに及ぶ激闘の末に敗れ王座奪取ならず。今回が2度目のタイトル挑戦となった。笠原と元貴は昨年6月に対戦しており、笠原が判定勝利している。1年3カ月ぶりの再戦を制し、新王者に輝くのはどちらか。

なお、メインイベントには7月29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN.11』、さらに 8月12日(日)愛知ドルフィンズアリーナで開催された『RIZIN.12』に連続出場した、SB日本スーパーライト級王者・海人(TEAM F.O.D)が登場する。

そして、前SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(シーザージム)が参戦、プロレスラーの奥田啓介(デンジャーゾーン)と対戦!
奥田は空手、レスリングのベースを持ち、レスリングでは世界学生選手権で84kg級ベスト8の実績を残している。アントニオ猪木率いるIGFのリングでプロデビューすると、喧嘩ファイトで数々の激闘を繰り広げてきたが、プロレスラーの強さを証明すべく、MMA、あらゆる攻撃が許されている“地上で最も過激な格闘技”ラウェイの試合にも出場。強打の打撃だけでなく、危険な投げ技フロントスープレックスを得意としており、S
Bで猛威を振るうか。その奥田を迎え撃つ坂本は昨年2月、北斗拳太郎に敗れてSB日本スーパーウェルター級王座を失ったが、3月の浅草大会で復活、王座奪還に向けて再始動した。規格外のパワーを誇る奥田を相手に、元王者の坂本は強さを見せることは出来るか。
前SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(シーザージム)

奥田啓介(デンジャーゾーン)

さらに、SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)が再起戦を行うことが決定した。
MIOは“RENAの妹分”としてSB女子軽量級エースとして活躍。2014年9月の華 DATE戦以降20連勝していたが、今年4月のイム・ソヒ戦で判定負け。7月のGirls S-cup 48kg世界トーナメント一回戦では、ソヒにリベンジを果たした。続く、準決勝のゲーオター・ポー.ムンペットに勝利するも、決勝戦でイリアーナ・ヴァレンティーノに惜敗しており、イリアーナへのリベンジに向けて再始動する。
そのMIOの再起戦の相手は、新鋭・山口遥花(仰拳塾)に決定した。山口は幼少から学んでいた空手で多数の入賞歴を持つ実力者。15年9月にプロデビューすると、強打のパンチを武器に地元名古屋だけでなく、様々な団体で活躍している。格上のMIOに勝利し、SB女子界をかき回す存在になるか。
SB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)

山口遥花(仰拳塾)

▼SB日本ライト級王座決定戦 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R
村田聖明(シーザージム/前SB日本スーパーフェザー級王者)
vs
西岡蓮太(龍生塾/同級1位)

▼SB日本スーパーフェザー級王座決定戦 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R
深田一樹(龍生塾ファントム道場/前SB日本フェザー級王者)
vs
上田一哉(シーザージム新小岩/同級3位)

▼SB日本フェザー級王座決定戦 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R
笠原弘希(シーザージム/同級1位)
vs
元貴(DAB/同級3位)

▼50.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R
MIO(シーザージム/SB日本女子ミニマム級王者)
vs
山口遥花(仰拳塾)

▼71.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
坂本優起(シーザージム/前SB日本スーパーウェルター級王者)
vs
奥田啓介(デンジャーゾーン)

▼SB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準決勝 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
植山征紀(龍生塾ファントム道場/同級1位)
vs
伏見和之(シーザー力道場/同級3位)

▼SB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準決勝 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
川上 叶(龍生塾/同級2位)
vs
笠原友希(シーザージム/同級4位)

SHOOT BOXING2018 act.4

2018年9月15日(土)後楽園ホール

開場/17:10 開始/17:20

主催/一般社団法人シュートボクシング協会
認定/シュートボクシングコミッション
運営/株式会社シーザー・インターナショナル
協力病院/格闘メディカル協会・東京警察病院・森川医院
衣装協力/BEAMS

チケット料金/
RRS席15,000円(パンフレット付)
RS席10,000円
SS席7,000円
A席5,000円
B席4,000円
立ち見席 3,000円
※当日券は各¥500UP

8月1日より販売されている、「SHOOT BOXING 2018 act.4」のチケットより、SHOOT BOXING協会公式チケットの販売方法が変わりました!

改めて、会員登録が必要となりますが、購入、支払い、受け取りが便利になりました!
・今までは、郵送にて配送させていただいておりましたが、これからはFamiポートからいつでも受け取れるように!
・公式サイトより購入いただきますと、Famiポートのチケット購入手数料などが無料に!
・試合の前日まで購入が可能に!

【チケット販売】
〇シュートボクシング公式ネットショップ (9/12(水)23:59までの販売)
https://www.funity.jp/tickets/shootbox/showlist

〇チケットぴあ
★お電話でのお申込み:0570-02-9999
<Pコード:594-600>
★インターネットでのお申込み:http://pia.jp/
(PC・携帯・スマホ共通)毎週 火曜日・水曜日の2:30~5:30AMを除く
★店頭でのお申込み:チケットぴあ店舗<店舗により営業時間が異なります>
セブン-イレブン<24時間 毎週火・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>
サークルK・サンクス<あさ5:30~深夜2:00>

〇イープラス
★インターネットでのお申込み http://eplus.jp/shoot/
★店頭でのお申込み ファミリーマート店内Famiポート

〇後楽園ホール
★お問合せ:TEL03-5800-9999(会場窓口での販売のみ)

SHOOT BOXING Official Site