プロフェッショナル修斗2018開幕戦、3名の世界王者揃い踏み!

2018年1月28日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるプロフェッショナル修斗開幕戦。

世界ストロー級王者・猿田が二階級制覇を目指し志願の参戦、前田吉朗と激突!
世界ストロー級王者・猿田が攻めた。10.15舞浜大会で10年越しの世界タイトル奪取を果たした猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS)が2018年開幕戦となる1.28後楽園ホール大会への参戦を直訴。そしてこの大会では自身の階級から一階級上、フライ級での試合を志願。ベテランであり、フライ級トップランカーの前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組)を指名。これを前田が快諾。夢の対決が実現する事となった。11.17新宿大会でリングに上がった猿田は前田吉朗を撃破した後に、田丸匠(NACER DO SOL)、そして世界フライ級王者・扇久保博正(パラエストラ松戸)の名前を出し、保持するタイトルの防衛を重ねながら2階級制覇する仰天プランを掲げた。もしこのプランが実現すれば、もちろん修斗史上初の快挙となる。大きな野望のスタートとなる1.28前田吉郎戦、注目だ。

◎フライ級5分3R
猿田洋祐(世界ストロー級王者/和術慧舟會HEARTS)
vs
前田吉朗(同級世界2位/パンクラス大阪稲垣組)

そして、世界ストロー級王者・猿田への挑戦権を懸け、猿丸ジュンジvs村田一着決定!
10.15舞浜アンフィシアター大会で世界ストロー級新王者に輝いた猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS)。来年に予定している初防衛戦の対戦相手を決める試合が1.28後楽園ホール大会で行われる。この挑戦権は猿丸ジュンジ(同級世界1位/シューティングジム横浜)と村田一着(同級2位/NEW GROUND)のトップランカー同士の間で争われる事となった。
猿丸にとっては実に5度目の挑戦権を懸けた試合となる。王者・猿田とは今年1月に対戦し、痛み分けに終わっている事もあり、ベルトを懸けた決着戦となれば双方共に望む所だ。執念のベルト奪取へとなるか。
対する村田はプロデビューから18年目にして初めてタイトル挑戦のチャンスを掴んだ苦労人。引き込んでからの極め強さに定評がある村田だが、最近は倒せるエルボーショットを習得し、スタイルの幅も広がっている。ハードパンチャーである猿丸との接近戦でも十分に応戦は可能だ。滋賀県在住、45歳。村田が人生を変える大勝負に出る。
王者である猿田は同タイトルを保持しながらの二階級制覇を掲げ、同日に一階級上のフライ級での初戦、前田吉朗戦を行う。挑戦権を争う猿丸、村田としては、この試合でビッグインパクトを残し、王者にプレッシャーをかけたい所。新王者誕生で大きく動き出した修斗ストロー級、2018年の中心階級となるか。


◎世界ストロー級挑戦者決定戦5分3R
猿丸 ジュンジ(同級世界1位/シューティングジム横浜)
vs
村田 一着(同級世界2位/NEW GROUND)

さらに世界バンタム級王者・佐藤将光(坂口道場一族)、世界ライト級王者・松本光史(フリー)の出場が決定。
防衛戦を中心に試合を行っていくチャンピオンが多い傾向にあるが、近年のチャンピオン達は貪欲だ。今大会に出場する3名の世界王者は前戦を終えてすぐに開幕戦出場の意向を示していた。
佐藤、松本共に今大会はノンタイトル戦での出場となる。対戦相手はランキングにこそ名を連ねてはいないが、ネームバリュー、実力ともに兼ね備えた難敵を迎える事となった。
10月に世界バンタム級新王者となった佐藤が迎えるのは“ザ・ギロチン”齊藤曜(トイカツ道場)。11.12プロ修斗青森大会で昨年度新人王・一條貴洋(ブレイブハート)を相手に何もさせず、代名詞であるギロチン(フロントスリーパー)で斬って落とし、約4年振りの修斗帰還を果たしたばかりだ。ノンタイトルではあるが世界王者に勝利する事がベルトへの近道ともなる。この大チャンスを掴む事ができるか。
連勝を重ねる盤石の世界王者・松本と対戦するのは国内外様々なプロモーションを渡り歩く“津田沼の特攻隊長”星野大介(総合格闘技津田沼道場)。実に今回が5年振りの修斗公式戦出場となる。プロデビューから10年を数え、円熟味を増す星野が現在の修斗を代表する世界王者・松本に挑む。
これで3名の世界王者揃い踏みとなる今大会、2018年プロフェッショナル修斗は超豪華な開幕戦を迎える事となった。

さらに“怪物”安藤達也、約一年振り復活、土屋大喜と激突!
その規格外のパワーと爆発力で大きなインパクト残してきた“怪物”安藤達也(フリー)が約一年振りに戦線復帰を果たす。対戦相手として選ばれたのが修斗を代表する土屋大喜(roots)。昨日の大会の中で挨拶した両者は互いにバチバチの試合展開を宣言。共に激しい試合を信条としているだけに、熱いノンストップバトルが期待出来そうだ。
◎バンタム級5分3R
土屋大喜(同級世界8位/roots)
vs
安藤達也(フリー)

◎環太平洋バンタム級チャンピオン決定戦5分3R
魚井フルスイング(同級1位/和術慧舟會HEARTS)
vs
祖根 寿麻(同級3位/ZOOMER)

◎バンタム級5分3R
佐藤将光(同級世界王者/坂口道場一族)
vs
齊藤 曜(トイカツ道場)

◎ライト級5分3R
松本光史(同級世界王者/フリー)
vs
星野大介(総合格闘技津田沼道場)

◎フライ級5分3R
田丸 匠(日本/同級世界4位/NASCER DO SOL)
vs
ライリー・ドゥトロ(アメリカ/同級世界5位/I&I TRAINING CENTER)

プロフェッショナル修斗 2018開幕戦

[日時]2018年1月28日(日)
[開場]17:30
[開始]18:00 ※開場中にオープニングファイトを実施
[会場]東京/後楽園ホール
[特別協賛]株式会社ドン・キホーテ
[主催]株式会社サステイン
[チケット料金]VIP 15,000円/RS 10,000円/SS 8,000円/S 6,000円/A 5,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
[チケット取扱所]
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:594-730] http://t.pia.jp/
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
修斗GYM東京 03-3788-3042
[お問い合せ]株式会社 サステイン 03-3788-3042

SHOOTO Official Site