SHOYOROLL”REBELS AGAINST THE MAINSTREAM”EXHIBITION

Googleが福利厚生の一環として取り入れている「柔術」。ニコラス・ケイジやメル・ギブソン、キアヌ・リーブス、アシュトン・カッチャー、女優のミラ・ジョボビッチ、スカーレット・ヨハンソン、映画監督のガイ・リッチー、有名シェフにしてテレビ司会者・作家のアンソニー・ボーディン、サーフィン世界チャンピオンのケリー・スレーターなど海外セレブにも柔術愛好家が多く、日本でもここ数年でアカデミー・道場が数多く誕生し、組み技主体であるため安全性の高さや、年齢を問わず格闘技未経験者でも気軽に始められるハードルの低さ、さらに道着に自分好みのパッチを縫い付けカスタマイズ出来るためファッショナブルなイメージが強く競技人口が急速に増加している。

世界的に「柔術」は、サーフィンやスケートボードなどのストリート カルチャーとして浸透しており、ファッションの一部となっている。そのムーブメントの中で、最も注目を浴びているブランドが”show your roll”を意味する『SHOYOROLL(ショーヨーロール)』だ。過去には、ファレル・ウイリアムス、ビヨンセのコスチュームをも手掛けるアーティスト集団、 チェーン・ギャングL.A.やフォトグラファーのテリー リチャードソンとのコラボレーションモデル等もリリースしており、柔術とカルチャーが融合する LA 柔術ムーブメントの中心的な存在。300 ドルで年間道着購入権を買う特別会員に、3,000 人のウエイティングがあるほどだ。

_mg_2622

そんな『SHOYOROLL』による初のZine “REBELS AGAINST THE MAINSTREAM”の出版を記念し、エキシビジョンが開催される。このZineではA$AP Rocky 、マイク・タイソンなど、世界中のアイコニックなセレブリティを写真に納めてきたKenneth Cappelloが撮影を中心的に担当。このZineのために撮影した彼の作品の展示販売も行われ、ZineはKenneth Cappelloの他、キム・ジョーンズの指名を受けルイ ヴィトンの撮影もこなすMagnus Unnar、テリーリチャードソン スタジオのSeth Goldfarb、VICELANDにも寄稿しクロン・グレイシーの黒帯でもあるStefan Kocevなど世界的に評価の高いフォトグラファーが参加している。

また、New Yorkの赤いボックスロゴでおなじみのブランドでディレクターを務めるAngelo Baqueがデザインし、アーティスト集団Chain Gang L.A.がチェーンステッチを手がけたスペシャルメイドの道着も展示販売。さらにこのイベントのみでのリリースとなる2モデルの道着も登場する!

gi-top-front
gi-back

イベント初日には『SHOYOROLL』ファウンダーのベアー、フォトグラファーのKenneth Cappello、サーフィンロングボード界の絶対的カリスマで柔術黒帯でもあるジョエル・チューダーの来廊が予定されている。

“REBELS AGAINST THE MAINSTREAM”

会期 2016年09月16日(金)~ 2016年10月02日(日)
時間 7:00~深夜2:00(営業時間)
場所 代官山 蔦屋書店 2号館1階 ギャラリースペース
住所:〒150-0033 東京都渋谷区 猿楽町17-5
http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/tsutaya-books/
問い合わせ先:フェアについて03-3770-2525 (代官山 蔦屋書店)

WEB: http://shoyoroll.jp
Facebook: https://www.facebook.com/shoyorolljapan
Instagram:@shoyoroll.jp
【ご注意事項】
商品についてのお問い合わせは下記までお願い致します。
info@shoyoroll.jp
*道着のご予約は一切承れません。