トークイベント「2016年の“就職しないで生きるには”」@SPBS

スモールビジネスを始めた編集者の北原徹氏と中目黒のヴィンテージショップ「waltz」オーナー角田太郎氏によるトークイベントが3月24日(木)東京・渋谷のSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSで開催される。

元マガジンハウスの編集者で、新創刊されたインディペンデントファッション誌『PLEASE』編集長の北原徹氏と、CD/レコードショップ WAVEとアマゾン・ジャパンを経て、現在中目黒のヴィンテージショップ『waltz』を営む角田太郎氏を迎え「2016年の“就職しないで生きるには”」をテーマとしたトークイベント。「グッチ」や「コム・デ・ギャルソン オム・プリュス」などの世界的なファッションブランドが関わっていながら、流通業者を入れず、自分で信頼のおけるお店に手売りしていくことを選んだ北原氏の雑誌づくりと、カセットテープやレコード、古雑誌などアナログなものを紹介し続ける角田氏の店づくりの話を中心に、つくる過程で見えてきた両氏なりの気づきについて、じっくり掘り下げていく。

waltz前で撮影された、発売前の『PLEASE』2号waltz031801

1979年にアメリカで出版された、レイモンド・マンゴー著『就職しないで生きるには』(晶文社)は、仕事をしないで生きる方法を説くのではなく、ゼロから自分で仕事を作って生きていく方法を実体験をもとに語った一冊。両氏にも共感するところが多いとのことこで、2016年の今、両氏からどのような働き方を聞けるのか楽しみなイベントだ。

waltz031802
4月発売予定『PLEASE』2号より/撮影場所:waltz)

トークイベント「2016年の“就職しないで生きるには”」@SPBS

■日時 3月24日(木) 20:30-22:00(開場20:00)
■ゲスト 北原徹氏、角田太郎氏
■会場 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
■料金 1,000円
■定員 50名
■お申し込み http://www.shibuyabooks.co.jp/spbseventform0324/
またはお電話(03-5465-0588)にて

□ゲストプロフィール
北原 徹氏
(株)PLEASE代表。マガジニスト/フォトグラファー/文筆家。『週刊SPA!』『an an』『POPEYE(副編集長)』『クロワッサン』など数々の雑誌に参加。現在は雑誌『PLEASE』を創刊し、写真が撮れる編集者として雑誌、アパレルのカタログなどの制作をする。また、フォトグラファー Ray and LoveRock としても活動。
PLEASE Official Site

角田太郎氏
CD/レコードショップ WAVE渋谷店、六本木店でバイヤーを経験後、2001年にアマゾン・ジャパンに入社。音楽、映像事業の立ち上げに参画。その後、書籍事業本部商品購買部長、ヘルス&ビューティー事業部長、新規開発事業部長などを歴任し、2015年3月に同社を退社。同年8月に東京都目黒区中目黒にカセットテープやレコードなどを販売するヴィンテージセレクトショップ『waltz』をオープン。
『waltz』Official Site