ハービー・山口撮り下ろし セルゲイ・ポルーニンの素顔に迫る写真集 「The Beginning of a Journey: Project Polunin」

2017年7月15日(土)より、Bunkamura ル・シネマ、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開する映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』の公開を記念し、セルゲイ・ポルーニン写真集『The Beginning of a Journey: Project Polunin』(パルコ出版)の発売が決定した!

2017年3月にロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場で開催されたポルーニン自身のプロデュースによるダンス公演「Project Polunin」を、写真家のハービー・山口が撮り下ろした、彼の“新たな旅の始まり”となる写真集。


併せて同タイトルの写真展も、7月15日から23日まで東京・GALLERY X BY PARCOにて開催される。
展覧会では、写真集に未収録のカットも多数展示。期間中、ハービー・山口氏のトーク&サイン会も開催予定。
写真集は映画の公開日である7月15日(土)から劇場とGallery X BY PARCOで先行販売される。一般発売は7月22日より。

セルゲイ・ポルーニン 写真展
『The Beginning of a Journey: Project Polunin』

写真/ハービー・山口
会場:GALLERY X BY PARCO(渋谷区宇田川町13-17)
会期:7月15日(土)~7月23日(日)11:00~20:00
入場料:無料
お問い合わせ:03-6712-7505(GALLERY X  BY PARCO)
公式サイト:http://www.parco-art.com/web/gallery-x/exhibition.php?id=1115

セルゲイ・ポルーニン写真集 
The Beginning of a Journey: Project Polunin

写真/ハービー・山口
定価:3,500円(税別)
仕様:B5変型/上製/176頁
出版社:パルコ出版
先行発売:7月15日(土)Gallery X BY PARCO、劇場ほか
一般発売:7月22日(土)よりAmazon、全国書店ほか
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4865062319

 

<ヌレエフの再来>と謳われる類まれなる才能と、それを持て余しさまよう心――
19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団。バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

ウクライナ出身で、19歳の時、史上最年少で英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルとなったセルゲイ・ポルーニンは、その2年後、人気のピークで電撃退団。そのニュースは国内メディアのみならず、世界中に報道された。
スターダムから自滅の淵へ――様々な噂が飛び交う中、彼が再び注目を集めたのは、グラミー賞にもノミネートされたホージアのヒット曲『Take Me To Church』のMVだった。写真家のデヴィッド・ラシャペルが監督し、ポルーニンが踊ったこのビデオはyoutubeで2,000万回以上再生され、ポルーニンを知らなかった人々をも熱狂の渦に巻き込んだ。
<ヌレエフの再来>と謳われる類い稀なる才能と、それを持て余しさまよう心。本人や家族、関係者のインタビューから見えてくる彼の本当の姿とは…?

映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」

監督:スティーヴン・カンター
『Take Me To Church』演出・撮影:デヴィッド・ラシャペル
出演:セルゲイ・ポルーニン、イーゴリ・ゼレンスキー、モニカ・メイソン他
配給:アップリンク・パルコ
(2016年/イギリス・アメリカ/85分/カラー、一部モノクロ/16:9/DCP/原題:DANCER)
2017年7月15日(土)より、Bunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

【公式サイト】http://www.uplink.co.jp/dancer/
【Facebook】https://www.facebook.com/DancerMovieJP/20/
【Twitter】https://twitter.com/DancerMovieJP