現代の写真表現をリードしきたトーマス・ルフ、日本初の本格的回顧展開催

トーマス・ルフ/《Porträt (P. Stadtbäumer)》/1988年/C-print/210×165cm
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
※作品画像の転載・コピーは禁止

トーマス・ルフ(1958年ドイツ、ツェル・アム・ハルマースバッハ生まれ)は、アンドレアス・グルスキーやトーマス・シュトゥルートらとともに
デュッセルドルフ芸術アカデミーでベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻に学んだ「ベッヒャー派」として、1990年代以降、現代の写真表現をリードしてきた存在だ。

2 w.h.s.01
トーマス・ルフ/《w.h.s.01》/2000年/C-print/185×245cm
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
※作品画像の転載・コピーは禁止

本展はその世界が注目する写真家の、初期から初公開の最新作までを紹介する展覧会。
ルフは初期に発表した高さ約2メートルにもなる巨大なポートレート作品で注目され、それ以降、建築、都市風景、ヌード、天体などさまざまなテーマの作品を展開し、それらを通じ、現代人をとりまく世界のあり方についてのユニークなヴィジョンを提示してきた。

converted PNM file
トーマス・ルフ/《cassini 10》/2009年/C-print/98.5×108.5cm
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
※作品画像の転載・コピーは禁止


トーマス・ルフ/《ma.r.s. 19》/2011年/C-print/255×185cm
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
※作品画像の転載・コピーは禁止

我々の視覚や認識に深く組みこまれた写真というメディアそれ自体も、ルフ作品の重要なテーマのひとつであり、ルフは自ら撮影したイメージだけでなく、インターネット上を流通するデジタル画像からコレクションしている古写真まで、あらゆる写真イメージを素材に用い、新たな写真表現の可能性を探究している。

5 phg.12
トーマス・ルフ/《phg.12》/2015年/C-print/185×310cm
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
※作品画像の転載・コピーは禁止

6 Substrat 31 III
トーマス・ルフ/《Substrat 31 III》/2007年/C-print/186×268cm
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
※作品画像の転載・コピーは禁止

作品選択や展示構成にルフ自身が参加するなど、作家の全面的な協力を得て実現する今回の展覧会では、未発表の新作を含む作品世界の全貌を紹介する。


トーマス・ルフ/《jpeg ny01》/2004年/C-print/256×188cm
©Thomas Ruff / VG Bild-Kunst, Bonn 2016
※作品画像の転載・コピーは禁止

トーマス・ルフ展

【東京会場】
会期:2016年8月30日(火)〜11月13日(日)*月曜休館。
ただし9月19日、10月10日は開館し、9月20日(火)、10月11日(火)は休館。
開館時間:午前10時〜午後5時(毎週金曜日は午後8時まで)*入館は閉館の30分前まで
会場:東京国立近代美術館(千代田区北の丸公園3-1)

【金沢会場】
会期:2016年12月10日(土)〜2017年3月12日(日)*月曜休館。
ただし1月2日は開館し、1月10日(火)は休館。12月29日〜1月1日休館。
開館時間:午前10時-午後6時(毎週金・土曜日は午後8時まで)*入館は閉館の30分前まで
会場:金沢21世紀美術館(金沢市広坂1-2-1)

「トーマス・ルフ展 / THOMAS RUFF」official Site


今回ご紹介させていただきました『トーマス・ルフ展』の招待券10組20名様にプレゼント! プレゼントご希望の方は、Facebook「MMA JOURNAL」をフォローして頂き「いいね!」をプッシュして下さい。抽選の上、 当選された方にメッセージを送信の上発送先情報等を返信頂き、順次発送させていただきます。