G-Star RAW x Henk Schiffmacher

常に個性を追求する G-Star RAW とヘンク・​シフマッヒャー(Henk Schiffmacher) がまっさらなキャンバスに描く、自己表現としてのアート作品。歴史とシンボル、そして神話に満ちた、ダンガリー生地の限定版デニムウェアコレクションが誕生した。

ヘンク・​シフマッヒャー
現在も活躍し続ける、タトゥー界のレジェンド、ヘンク・​シフマッヒャー(1952年オランダ生まれ)。カート・コバーンやレディ・ガガ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズをはじめとするポップスターや著名人たちも、シフマッシャー氏によるタトゥーアートを求めてアムステルダムへ通い詰めるほど。史上最大のタトゥーコレクションを誇る人物の一人であり、現代的な作品から歴史的なものまで数多のタトゥーを幅広くデザインしてきた。さらにタトゥーの歴史にも研究熱心であり、これまでに20冊以上もの本を出版している。

ダンガリー地のウェアはよく着ているよ。とにかく制限なくどんな動きにも対応できるのが魅力だし、仕事中にもそういう意味では服に気を取られることがないんだ。もともとは職人用の服だったのだが、俺の仕事着としてもぴったりだったってわけ。それに、デニムは身体にしっくり馴染んで、時を経るほどにセカンドスキンのような様相を帯びてくる素材だしね。もうこれ以上は無理っていうくらいまで着倒すのが常さ」ヘンク・​シフマッヒャー

伝えるべき多くのストーリーを携えた 今回の限定コレクション。ウォッシュ加工やダメージパッチから、タトゥーの歴史にヒントを得た 多くのステッチやシンボルを通して、シフマッヒャーのユニークな生き方まで感じ取れる仕上がりとなっている。

古代のトライバル・タトゥー
オーバーオールのあちこちに施された複数のステッチは、シフマッヒャー自身も足に入れている、何世紀もの歴史を持つ伝統的なトライバルタトゥーをイメージしたもの。ポリネシアの部族に見られる、精密なラインで描かれた独特のパターン柄が、タトゥーの発祥とも言われている。

シフマッヒャーのサイン
木の十字架とスカルのデザインはシフマッヒャーがメキシコで見つけたもので、同氏のサイン画のベースにもなっています。スカルがウインクするスマイリーフェイスの刺繍が、オーバーオールのバックに施され、シフマッヒャー自身が愛用する、古いオーバーオールに開いた 穴や 破れをヒントに、今回の限定オーバーオールにも 破れや スクラッチ加工が随所に配されてる。またダメージ補強のための デニムパッチも付いている。

G-Star RAW x Henk Schiffmacher

日本発売日:2021年8月6日(金)
日本価格:¥44,000- (税込)
サイズ:S / M / L / XL
取扱店舗:G-Star RAW渋谷店、G-Star RAW堀江店、Official E-com(g-star.com)

G-Star RAW x Henk Schiffmacher Exclusive Site