Levi’s® | JACQUARD™ by Google

リーバイス®が、2017年秋に発売し世界を賑わせたGoogleのJacquard™テクノロジーを搭載したスマートジャケットの第2弾として、仕様がさらにアップデートされたリーバイス®トラッカージャケット「Levi’s® Trucker Jacket with Jacquard™ by Google」が、10月5日(土)に発売された。日本では初めての展開となり、リーバイス®ストア全店、リーバイス®オンランストア(levi.jp)、ビームスの一部店舗で展開を予定している。

リーバイス®が、Googleのウェアラブル・テクノロジー開発プロジェクト「プロジェクト ジャカード」初のオフィシャルパートナーとなることが発表されたのは、2015年のこと。服をネットに接続したら何が起こるのか – 。新たな未来を創る本プロジェクトから、テクノロジーとリーバイス®のアイコニックなスタイルが融合することで誕生した第一弾のプロダクトは、2017年にアメリカで発売された。このプロダクトは、リーバイス®の定番・トラッカージャケットの左袖に、Googleが開発した導電性の繊維を組み込むことで、ジャケットをスマートフォンとペアリングすると、いくつかの簡単な動作により、音楽の再生、目的地へのナビゲーション、電話の応答といったスマートフォンの様々な機能を左袖を触ることでコントロールできるという画期的なもの。通常のデニムと同等の強度を持ち、洗濯も可能な一見普通のトラッカージャケットでありながら、私たちの日常の可能性を拡げるテクノロジーを搭載している。

第二弾の「Levi’s® Trucker Jacket with Jacquard™ by Google」は、ジャケットの左袖口にマイクロファイバーテキスタイルを内包し、袖口にガム一枚より小さくなったジャカードタグを装着するスマートジャケットは、スマートフォンとペアリングすることで私たちのライフスタイルの可能性をさらに拡大。道案内や天気情報、相乗りアプリへのコネクトや交通情報へのアクセス、メッセージ機能や音楽を始め様々な機能が加わり、日々のシームレスなテクノロジー体験を提供 する。このジャケットを着ればスマホを手に持ってスクリーンを見て操作することから解放され、目と目をみて会話ができたり、目の前の道に集中して自転車を運転できたり、今目の前に広がる素晴らしい瞬間を途切れさせることのない生活を送ることができるのだ。“CONNECTED NOT DISTRACTED(つながる。とぎれることなく。)” 、これこそがこのジャケットのコンセプト。このトラッカージャケットに使用されているデジタル感知能力を有するマイクロファイバーテキスタイルは日本で開発されたもので、本商品はこういったイノベーター精神を持った人の技術の結晶といえる。

商品開発を担当したポール・デリンジャー(VP Global Product Innovation)は下記のように述べている。
「Google ATAPと一緒にこのジャーニーを続けられることを楽しみにしています。最初のローンチから2年、テクノロジーはより小さく手頃な価格で便利になりました。ただし、これを作った前提と目的は変わりません。携帯電話をポケットにいれて、周りの世界に目をむけ、気を散らすことなく接続を維持できるということです。」

Levi’s® Trucker Jacket with Jacquard™ by Google

発売日:2019年10月5日(土)
価格:¥27,500(税込み)
展開店舗:リーバイス®ストア全店 , リーバイス® 公式オンラインストア , ビームス一部店舗

Levi’s® Official Site