ONE Championship-ONE : A NEW TOMORROW

アジア最大のスポーツ・メディア・プロパティ、ONEチャンピオンシップ株式会社が、12月20日(金)「ONE: A NEW TOMORROW」バンコク大会へ出場する日本人選手および、代表取締役社長 秦”アンディ”英之による会見イベントを開いた。

ONE チャンピオンシップ(ONE)はアジア史において世界最大のスポーツ・メディア・プロパティであり、ミレニアルなライブスポーツコンテンツの制作会社でもある。シンガポールに拠点を置くONEは、格闘技の本拠地とも言うべき、ムエタイ、キックボクシング、空手、カンフー、シラット、散打(サンダ)、ラウェイ、総合格闘技(MMA)、テコンドー、サブミッショングラップリング他すべてのスタイルの格闘技の試合を行う、世界最大の格闘技団体。
その実態を探るべく我々取材班は2月に現地取材を行った。
またONE チャンピオンシップの子会社であるONE eスポーツでは、世界中で大ヒットしたゲームタイトルでアジア最大の「eSports Championship Series」を開催しています。上記のデジタル・プラットフォームに加えて、Fox Sports, ABS-CBN, Astro, ClaroSports, Bandsports, Startimes, Premier Sports, Thairath TV, Skynet, Mediacorp, OSNなどの世界最大規模の放送局と提携し、145カ国、26億人以上の視聴者に映像を配信している。

ONE チャンピオンシップ(ONE)は、アジアで最大のスポーツ・エンターテインメント・イベントを主催し、世界最高の格闘家、世界チャンピオンを擁するアジア最大のグローバルメディアでもあり、 今年3月に日本に上陸し、10月にはダブルヘッダーの大会を両国国技館で開催した。

秦”アンディ”英之氏

イベント冒頭では、代表取締役社長 秦”アンディ”英之氏より、ONEが日本に上陸した2019年の総括と、来年2020年の展望が語られた。

「まだ認知度が足りません。大会を足を運んで頂いて方々には大変好評を頂いているので、それをどう広げていくかが我々の今後の課題です」と秦”アンディ”英之氏。
そして、「オリンピックの波を上手く活用し、その波を繋げていくために」来年4月に予定してた日本大会をオリンピック後に開催すると語った。
さらにONEは総合格闘技のオリンピック競技化を目指す非営利団体「GAMMA」と提携し、総合格闘技の裾野の拡大に尽力するという。

その後ONEと提携中の新空手から久保坂左近館長が登壇し、全日本グランプリの王者である有井渚海(及川道場)、基山幹太(Kick Lab)の2選手の継続参戦が決定したことを報告した。

秦”アンディ”英之氏と新空手・久保坂左近館長

2020年1月10日(金・現地時間)タイ・バンコクにて開催される『ONE: A NEW TOMORROW』には高橋遼伍(30=KRAZY BEE)、三浦彩佳(29=TRIBE TOKYO M.M.A)、健太(32=E.S.G)の3選手が参戦する。

高橋遼伍(30=KRAZY BEE)

タン・リー(34=ベトナム/中国)と対戦する高橋は得意のローキック(カーフキック)を武器に「相手が足を引きずって痛がっているところを見ると興奮する」と意気込みを語った。自ら「才能」と語るローキック(カーフキック)は当てるだけではなく(オフェンス)、当てられない技術(ディフェンス)も身につけている。「クロン・グレイシーが『三角絞めのかけたを知っています、でもディフェンスは知りません』というのはないと思うんです。両方理解してこそ技であって、そこにスペシャルを加えて武器になると思っています。自分の場合はローキックが当てられなくてもレスリングがありますが、ローキックでアメリカ人が痛がって足を引きずってるところを見せたいです」と力強く語った。
なお、12月22日(日)、東京五輪代表選考を兼ねた天皇杯「レスリング全日本選手権2019」』4日目が東京・駒沢体育館で行われ、男子グレコローマン67kg級で高橋の弟、高橋昭五(25=警視庁第六機動隊)が2連覇、3度目の優勝を果たし「弟がオリンピックでメダルを獲って、自分はベルトを獲って兄弟で結果を残したい」という夢に一歩近づいた。

三浦彩佳(29=TRIBE TOKYO M.M.A)

マイラ・マザール(34=ブラジル)と対戦する三浦彩佳(29=TRIBE TOKYO M.M.A)は今年2月にONEデビューを果たし、2戦2勝、得意の投げから、V1アームロックで一本勝ちを納め「いつも通り首投げで決めたい」と語り、ONEストロー級のベルト挑戦への展望も語った。

健太(32=E.S.G)

センマニー・サティアンムエタイ(22=タイ)と対戦する健太(32=E.S.G)は、センマニーを「92戦目で過去最強の相手」と評するも、ONE戦績は1勝2敗と揮わず言わば崖っぷちの状態だが「崖から突き落としに来たなという気持ちですが、噛ませ犬といってもおかしくないと思っているので、噛ませ犬のまま終わらず、噛みついてビッグサプライズを起こしたい」と語った。

2020年1月10日(金)には早くも動き出す、ONE Championship。A NEW TOMORROWのキャッチコピーにふさわしいバンコク大会は、日本時間 18:00 開始予定。大会当日は、Abema TVにて生放送を予定している。

「ONE: A NEW TOMORROW」バンコク大会

開催日時|2020年1月10日(金)日本時間 18:00 開始予定
主催|ONE Championship
*大会当日は、Abema TVにて生放送を予定しております。

<予定されている試合は以下の通り。>
第12試合 ONEフライ級ムエタイ世界タイトルマッチ
ロッタン・ジットムアンノン vs. ジョナサン・ハガティー

第11試合 総合格闘技ー女子アトム級
スタンプ・フェアテックス vs. プージャ・トーマル

第10試合 ONEスーパーシリーズムエタイーバンタム級
センマニー・サティアンムエタイ vs. 山田健太

第9試合 総合格闘技ーフェザー級
タン・リー vs. 高橋遼伍

第8試合 ONEスーパーシリーズムエタイーバンタム級
リアム・ハリソン vs. モハメド・ビン・マムード

第7試合 ONEスーパーシリーズムエタイーバンタム級
ムアンタイ・PK. センチャイムエタイジム vs. ブリース・デルバール

第6試合 総合格闘技ーウェルター級
レイモンド・マゴメダリエフ vs. ジョーイ・ピエロッティー

第5試合 ONEスーパーシリーズキックボクシングーバンタム級
ビクター・ピント vs. アダム・ノーイ

第4試合 総合格闘技ーフェザー級
マー・ジャウェン vs. シネチャツガ・ゼルトセトセグ

第3試合 ONEスーパーシリーズムエタイーバンタム級
ハン・ズーハオ vs. メディ・ザトウト

第2試合 総合格闘技ー女子ストロー級
マイラ・マザール vs. 三浦彩佳

第1試合 総合格闘技ーストロー級
ラモン・ゴンザレス vs. エリピツア・シレガー

公式サイト: https://www.onefc.com/
Twitter: https://twitter.com/onechampionship
Instagram: https://www.instagram.com/onechampionship/
Facebook:https://www.facebook.com/ONEChampionship