因縁決着「RIZIN.17」

7月28日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催された「RIZIN.17」。
これまで闘う舞台が異なっていたため、交わらなかったからこそ生まれた「因縁」に決着をつけるべく、この日の大舞台が用意された。

この模様をHIROKOさん (A-bonD Japan)のリポートとファイティング・ドキュメンタリー「BLACK&FIGHT」でお送りします!
© BLACK&FIGHT by Xesanat Text by Hiroko (A-bonD Japan)  
【お願い】本サイトの写真の無断使用・引用はお控え下さい。ご使用をご希望の際は必ず本サイトのお問い合わせよりご連絡頂きますようよろしくお願いいたします。

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.17』
2019年7月28日(日)さいたまスーパーアリーナ

▼第1試合 スペシャルワンマッチ RIZIN キックボクシングルール : 3分3R(67.0kg)
●渡部太基(TEPPEN GYM)
○Hideki(RISE / Team gloria)
判定0-2 (28-29、28-28、28-29)

▼第2試合 スペシャルワンマッチ RIZIN 女子MMAルール:5分 3R(63.0kg)
●KINGレイナ(FIGHT CLUB 428)
○ステファニー・エッガー(スイス)
判定0-3

▼第3試合 スペシャルワンマッチ RIZIN 女子MMAルール:5分3R(49kg)
ハム・ソヒ(韓国/TEAM MAD)
前澤 智(リバーサルジム立川ALPHA)
KO1R3分7秒

▼第4試合スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分 3R(93.0kg)
○ジェイク・ヒューン(アメリカ)
●ビタリー・シュメトフ(ロシア)
TKO3R2分19秒

▼第5試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分3R(71.0kg)
○ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)
●廣田瑞人(CAVE)
KO1R 3分5秒 

▼第6試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール : 5分3R(71.0kg)
○川尻達也(T-BLOOD)
●アリ・アブドゥルカリコフ (ロシア)
判定3-0

▼第7試合 71.0kg契約 RIZIN MMAルール : 5分3R
●北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)
○ジョニー・ケース(米国/MMA LAB)
TKO 1R終了時

▼第8試合 スペシャルワンマッチ RIZIN キックボクシングルール : 3分3R(62.0kg)
○大雅(TRY HARD GYM)
●町田 光(橋本道場)
判定3-0(30-27、30-27、30-26)

▼第9試合 93.0kg契約 RIZIN MMAルール5分3R
○イヴァン・シュトルコフ(ロシア/ARCHANGEL MICHAL CLUB)
●キム・フン(米国/MMA LAB)
TKO2R2分50秒

▼第10試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)
●元谷友貴(フリー)
○扇久保博正(パラエストラ松戸)
判定1-2

この試合の煽り映像、DEEPと修斗のエース対決。凛とした二人の表情もそれを物語ってるー。テイクダウンで試合のコントロールを試みる扇久保。
でも、元谷がそこから中々チャンスを作らせない。一進一退の攻防戦。元谷の疲労が会場奥で観戦しているワタシにまで伝わる。ある意味、新鮮。扇久保のペースで進んでいたけど、最終ラウンドで元谷が反撃。打ち合いに応じる扇久保。元谷、ガンガン殴るも、扇久保が根性で倒れない。打ち合う二人に会場は大盛り上がり。結局、お互い決めきれず、勝負は判定に。判定、分かれた、、、確かに、難しいジャッジ。戦った二人も、決着をつけるため、もう少し戦いたかったような、微妙な表情。元谷の悔しそうな表情が印象的だった。

▼第11試合 61.0kg契約 RIZIN MMAルール5分3R
○石渡伸太郎(CAVE)
●佐々木憂流迦(Serra Longo Fight Team)
一本 2R 3分58秒

ワタシの大好きな石渡が登場!入場曲、ファイアーボール最高!やっぱり石渡の入場はアガるー!!お互い、けがで戦線を離れての復帰戦。軍配はどちらに?前回はシューズだったウルカが今回は空手っぽい半身の構え。堀口?って思っちゃった。(笑)手足の長いウルカ、リーチ差が際立つ。イケイケオラオラの石渡は1年7ヶ月ぶりの試合にも関わらず、相変わらずの打撃ガツガツ!試合をコントロールしようと探るウルカに、ケンカのような戦い方で、プレッシャーをかけ続け、最後はまさかのノースサウスで一本!あんなこともできるのね!!やるならヤル!漢!そして、試合後はコーナーに立って雄叫び。一気に感情が爆発したって感じ。あんな激闘だったのに、試合後のマイクでギャグをかます余裕も。扇久保と顔似てる?イヤイヤ、ワタシは判別つくわー。アナタのファイトスタイルは最高よー!!

▼第12試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分 3R(70.0kg)
●矢地祐介(KRAZY BEE)
○朝倉未来(トライフォース赤坂)
判定0-3

メインはやっちくんと朝倉兄が登場。戦前からの過激な舌戦。負けたら全てを奪われるかのようなストーリー。RENA対カンナの時の様なセツナイ気持ちになったわ。ハラハラなライバル劇で、会場は煽りの映像から大興奮!始まると、皆、前のめりでリングを見ている。未来は相変わらず、眼光が鋭すぎ。相反したリラックス感が余計にその研ぎすまされた空気を作ってる。お互いが動くと、会場も歓声が。息もつかせないほどの15分間。終わってみたら、戦前の予想通り、未来が圧倒。矢地は負けたけど、頑張ったと思う。スランプに陥ってる中でこの試合を受けただけでも、このままRIZIN継続参戦してもOKじゃないのかな。お祭り男の復活期待!未来はフェザー?ライト?どっち?

RIZIN Official Site